マーケティングコーチング研修


マーケティングコーチング研修
いったいどんな研修なんだろうと
思いませんか?


こんにちは、
メンタルトレーニング
営業ノウハウ
ビジネス加速をサポートしています
セルフイメージコンサルタントの岡崎哲也です。
いつもお読みくださり、ありがとうございます。


先日、ブログから研修依頼のあった
不動産会社で
マーケティングとコーチングを
融合した研修を行ってきました。


最初は、営業マンのメンタル研修が要望
でしたが、刷り合わせ後、私の提案を伝える
と全て任せてくれると言ってくれたのです。
なので張り切って行ってきましたよ。(笑)


それにしても研修プログラムを練っている
時は、創造力全開になってとても楽しい
時間なんですよね。(笑)


ところでマーケティングでは、まず理想の
お客さまを明確にイメージして、相手の立場
になる事が大切と言われています。


何を求めているのか、どんな要望があるのか、
自社の商品・サービスがそれにマッチして
いるのか、もっと価値を高める為には
どうすればいいのか、などなど。


そのマーケティングの基本を、コーチング
の技術で、引き出していったのです。
すると面白いですよ~。


今まで考えていたいろんな気付きが
出てきますから。(笑)
そこで、そのマーケティングとコーチングを
融合した研修プログラムで、たくさんの
気付きがあった後、そのままで終わらせたら
もったいないですよね。


なので、その貴重な気付きを実際のカタチに
する必要があるのです。

それにしても先人は、とてもいい言葉を
残してくれていますよね。

『やってみせ、言って聞かせて、させてみて、
褒めてやらねば人は動かじ』
山本五十六
(元帥・海軍大将・連合艦隊司令長官)

これは時代を越えた名言です。

そこで、そのマーケティングコーチング研修後、
“企画戦略ブレインストーミング会議”を

私も社員の一員になったつもりで一緒に
行いました。


すると意見・アイデアが出るわ出るわ。
とても盛り上がりましたよ~。(笑)
ブレインストーミングの秘訣は、
『質より量・数』なんですよね。


なぜなら人は、人のアイデアを聞くと刺激
を受けて、さらにいいアイデアが出て
きますよね。
なので結果が、掛け算のように膨らんで
いくのです。


これはその”場”を作るリーダーの役割りが
とても重要となってきますよね。
そしていい企画・アイデアがたくさん
出た後は、具体的なアクションプランに
落とし込む作業をしていきました。


今回もとても楽しい研修をさせて頂きました。
そこでもしあなたが社内研修・会議のリーダー
をされていたら、この研修の流れ・考え方を
参考にしてくださいね。

 
メンタルトレーニングと営業ノウハウで
ビジネス加速するメール講座

(全10回・無料)