子供のセルフイメージの高め方


子供のセルフイメージの高め方
こんにちは、
メンタルトレーニング
で営業を強化
セルフイメージコンサルタントの岡崎哲也です。

さて5月5日・子供の日となりましたね。
東京は、すがすがしい天気となりました。
あなたはどのようなご予定ですか?
ところで以前、私のメンタルブロック解放
セミナーに参加してくださった方から、こんな事を
言われた事があります。
『こんなにも子供への親の関わり方が、その子の
人生に影響しているなんて衝撃でした。
今、幼稚園の子供が1人いるのでちょっと
考え直します。』
【3つ子の魂、100まで】ということわざがありますが、
14~15才ぐらいには、ある程度、その子の人生の
方向性が固まってくると言われています。
そのお母さんは、早くそのように気付かれて
良かったと思います。
自分では子供に愛情を注いでいるつもりでも、
子供の受け取り方次第では、全然、変わって
きてしまうからです。
そういったご両親を持った子供さんも本当に
幸せですよね。
その方とその後、子供への関わり方で特に大切な
事を教えて欲しいと言われて話した事があります。
あなたは子供のセルフイメージを高める方法
についてご興味はありますか?


大人の自分にとっても重要なポイント
なんですよ。


●ありのままの存在を受けとめる
・兄弟、姉妹、親戚、近所の子、同級生
と比較せずに、ありのままの存在を認める。
・『あなたはお兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから
弟や妹はまだ小さいんだから』と言って我慢させない。

・生まれてきてくれてありがとうの気持ちを
持ち続ける。
●できた事を一緒に喜ぶ
・子供が自分で何かができた時に一緒に喜ぶ。
・自分の足で立てた時、自分で服のボタンを
止めれた時、自分で靴下をはけた時、、自分で
トイレに行けた時、自分で三輪車に乗れた時、
親も一緒に喜んであげる。
「すごいじゃん!やったねー!」
あなたも子供の頃、親が一緒に喜んでくれた時、
とても大きな自信になりませんでしたか?
●見守る
これは危ないから触っちゃダメ、あの子と
一緒に遊んだらダメと、行動にダメダメ言われ
れば言われるほど、その子の世界はどんどん狭く
なっていきます。
その子を想う気持ちが、実は大人になって
誰かの指示、許可がないと動けなくなったり
するんですよね。
ただし、これは程度の問題。
命やケガの危険があってもダメと言わないでください
と言っている訳ではありませんからね。(笑)
どんな時でも親から見守ってくれてる安心感が、
子供の世界を広げ、自信へとつながっていくんです。

子供のセルフイメージの高め方、
参考になりましたか?

日本の子供たちが金太郎のようにすくすく
のびのびと育って欲しいですね。
(私のお宝の絵を大公開!)
メンタルトレーニングで営業を強化 岡崎哲也


開運画家 加東和さんの作品
メンタルトレーニングで営業を強化 岡崎哲也

詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
2012年5月18日(金)東京・東陽町・19時~21時
【共感を呼ぶ営業セミナー】