あきらめきれない夢


3連休は充実していましたか?
ところで、聞きたいのですが、あなたは【あきらめきれない夢】ってありますか?
3月22日(祝)は、棚田克彦先生の『サイコセラピー体験講座』に参加していました。
この体験講座は、前半が講義、後半がオープンカウンセリングになっています。
今回の講義
テーマは、『目標設定 これだけはやってはいけない!』
その中で、上手くいかない目標設定は、「~べき、~ねばならない」という人の評価を得る為だったり、頭で考えたりしているもの。
それに対して、上手くいく目標設定は、【どうしてもあきらめられない目標を見付けられるかどうか】と聞きました。
それを聞いて、僕は全身にビリビリッと電流が走った。
僕にとっての【あきらめきれない夢】って何だろうか?

 
子供の頃、小学校の頃でしょうか、親に「大人になったら何になりたい?」と聞かれて、パン屋さんとかおもちゃ屋さんと言っていた。ケーキロボット
もちろん自分がたらふく食べれて、おもいっきり遊べるからだ。にひひ
そして親が同じ質問を小学校の仲が良かった友達にしたら、【国鉄の職員】と言ってて、「この差は何だ」と落ち込んでいた。ダウン
その後、少しはまともになり、中学生の頃は、時代劇「暴れん坊将軍」の【め組の火消し】に憧れた。
今でいう消防士だ。(ちなみに、め組の親分は、北島サブちゃんだった)
桶の水を頭からかぶって火の中に飛び込み、命がけで人を助けるシーンがすごくカッコ良かった~。
その後、状況は変わっても、何かその時の想いが大きく影響しているように感じています。
そして今は、【迷っている子供たちの心のブレーキを解放して、夢実現のサポートする】という気持ちです。
あきらめきれない夢、それは過去の人生にそのヒントがあるように思います。
そして、それは自分自身が心のブレーキを解放して本来の自分を取り戻した時に、より鮮明に見えてくるように思います。
ところで、あなたの【あきらめきれない夢】って何ですか?

 

■次世代リーダー研究会