メンタルブロック、いい子になろう


今回のメンタルブロックは
【子供であってはいけない】
についてご紹介します。

■24個のメンタルブロックとは?


【主訴】
(しゅそ)・・・・・主な訴え
・「ああしろ、こうしろ」と、人に対して指示的、支配的になって
しまう(親的な立場を取りたがる)
・何でも率先してやらなければ気がすまない
・人に気を使いすぎる
・人からどう思われるかが気になる
・人に気に入られたい
・いい子やいい人になろうとする
・人に合わせてしまう
・相手に合わせて本心でないことを言ってしまう
・規則がないと不安になる。「自由にしていい」と言われると、
とまどう
・わがままを言えない
・人に甘えられない
・喜怒哀楽の感情を自然に表現できない
・「欲しい/いらない」「好き/嫌い」といった意志表示ができない
・人前ではしゃげない
・感情表現が苦手
・(本当は自分が面倒を見て欲しいのに)人の面倒をみる役回りに
なってしまう
・かわいそうな人に過度に共感的
(カウンセラー、セラピストに多い)
・子供が苦手
【インプリンティングの場面】・・・・・メンタルブロックが作られた場面
・親から「あなたはお兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから」と
言われて、甘えさせてもらえなかった
・親から「泣くのは子供だけよ」等と言われ、子供っぽい振る舞い
を受け入れられなかった
・子供の頃に父親を亡くし、「自分がしっかりしなくては」「自分が
残りの家族の面倒を見よう」と決断した
・自分以外の兄弟、姉妹だけを可愛いがった
・自由や楽しみ、子供らしい活動を禁止されていた
・両親のケンカが絶えず、それを見るたびに「私が何とか
しなければ」と思っていた
・いつも親が大変そう(忙しそう)にしていて、「自分だけ遊んでは
いけない」「自分もしっかりしなければ」と決断した
・うつ状態の親を喜ばせようとしたり、子供の頃から親の感情の
面倒をみて、「自分が親を幸せにしてあげよう」と決断した
・親のしつけが厳しかった
・親から過度な期待をかけられた
・性的・肉体的虐待を受けた時に、「子供だからこんな風に虐げ
られたんだ」と思い込んだ
・両親とも真面目で、いつもきちっとした人だった
小さい頃に、『早く大人になるんだ!』、と強く思っていた人は
このビリーフ(思いこみ)を持っている可能性があります。
強弱はありますが、多くの方がこのビリーフを持っています。
※これらインプリンティングの場面は参考であって、必ずしも
こういった場面で【子供であってはいけない】のメンタルブロックを
持つわけではありません。

すべては、その本人がどうとらえたかに関わってきます。

■24個のメンタルブロックとは?