この病気を治したいのに(メンタルブロック)


今回のメンタルブロックは
【健康であってはいけない】
についてご紹介します。

■24個のメンタルブロックとは?


【主訴】
(しゅそ)・・・・・主な訴え
・病気を治したいのに治らない
・身体に特別悪いところがあるわけでもないのに、よく病気になる
・ストレスや不安など、イヤなことがあると体調を崩す
・大事なときに限って熱を出したり、怪我をする
・人からの注目や愛情が不足して寂しくなると、病気になったり、
怪我をする
・医者から「どこも身体に悪いところはない」と言われたのに、
実際に体調が悪い
・慢性的な肩こり、腰痛、頭痛
・よく風邪をひく
・小児喘息
・過敏性大腸炎
【インプリンティングの場面】・・・・・メンタルブロックが作られた場面
・子供の頃、病気の時だけ優しくしてもらえたり、注目してもらえた
・身体の不調を訴えると、学校や仕事など嫌なことから回避できた
・病気になると、「もっと勉強しろ」などと嫌なことを言われずに済んだ
・幼少の頃、両親が病弱で寝込んでいたり、何度も入院する姿を
見て育った
ちなみに、このセッションは医療行為ではありません。
心の中の思い込みを軽減するものです。
※これらインプリンティングの場面は参考であって、必ずしも
こういった場面で健康であってはいけない】のメンタルブロックを
持つわけではありません。

すべては、その本人がどうとらえたかに関わってきます。

■24個のメンタルブロックとは?