マインドセット


マインドセット

「お・も・て・な・し」

滝川クリステルさん、そして
パラリンピック日本代表の佐藤真海さん、
フェンシングの太田雄貴さん、などなど、

2020年オリンピック東京誘致プレゼンの感動
シーンが年末のテレビで何度もありましたね。

彼らはどんな心構え(マインドセット)で
そのプレゼンに望んだのでしょうか?

このマインドセットで昨年、とても印象深い
体験をしました。

ある切っ掛けで7人のメンバーと平日
100人規模の1日セミナーを企画すること
になったんですね。

CIMG9420

それは大手企業向けにしかやってない
会議の手法で、個人でもビジネスパートナー
や所属している組織・団体などでも応用
できるものです。

主催メンバーは全員、ある会員制セミナー
で受講しており、その良さは分かっています。

知名度は国内で出版20万部ほどでそれなり
にはありますが、まだ知らない人もたくさん
いると思います。

そこでメンバーで集まった会議ではもちろん
この話題に集中しました。

「どうやって集客する?」

どんな人がこのセミナーに一番、興味を
持つかな?

その人たちが興味のわく言葉、キャッチコピー
って何だろう?

皆んなで腕組みしながら考えます。

「魅力的な特典を付けよう!」

そこで、出てきたアイデアは、、、

・紹介者割引き
・3人以上は割引き
・早期割引き

 

「もっとガツーンとくる特典はないかな~」

なかなか集客できそうなイメージがわかず、
う~んと頭をひねりながら皆んなで考えて
いた時、1人がこう言ったのです。

 

「ちょっと待ってよ、そもそもこのセミナーは
一般で受けられないんだから、受けられる

こと自体がスゴイんじゃないの?」

その言葉でハッと皆んなは気付かされた
んですね。

「そうだよね、そうだった、ワッハッハッ!!」

メンバーの表情はパっと明るくなり、
何かがフッ切れて妙なハイテンションに(笑)

軽いメンタルブロックが外れたような感覚(^^)

 

会議の数日後、セミナーページができ
あがり、セミナー案内開始。

すると1週間もしないうちに、席を奪い合う
ような感じで満席となったのです。

まだセミナー開催の約2か月前だというのに・・。

メンバーは、大切なお客さんやビジネス
パートナー、友人を優先的に声掛けしてた
のでした。

ところでどうしてメンバーは、
「どうやったら100人を集客できる?」
から「大切な人を誘わなきゃ損!!」
とマインドが変わったのでしょうか?

それは【問題】ではなく【チャンス】に
視点が変わったからなんですね。

いいモノを大切な人に紹介したい気持ち
は口コミの基本ですよね。

私はこの体験をした後、何かアイデア、
発想する時には、

「もっと違う視点から考えられないかな?」
「もっと高い次元から考えられないかな?」
そう思うようにしています。

 

アインシュタインもこんな名言を残して
います。

『我々の直面する重要な問題は、

その問題を作った時と同じ考えの

レベルで解決することはできない』

言い換えると、違う角度の視点、違う次元で
考えなさいと言っているようにとらえることが
できます。

あなたも仕事の営業、マーケティング、

プライベートなどで様々な問題や目標に

取り組まれていると思います。

 

もしもその問題がチャンスになるとしたら
どんな視点だとそう感じられますか?

そんなマインドセットをいつも持ちたい
ですよね。

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

■メンタルと営業を強化してビジネス加速する

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン