メンタルブロックは自分では外せないんですか?


こんにちは、セルフイメージコンサルタントの岡崎哲也です。
今回は、時々質問される内容についてお答えしたいと
思います。
『メンタルブロック』
自分では外せないんですか?

この事は、僕のブログを読んでくださっている皆さんに
とって、非常に興味がある内容ではないでしょうか?
正確にいうと、自分でも外せます。

 
ただし、時間と労力がかかります。
実を言うと、僕も23才の時に自分で意図的に
『メンタルブロック』を外した経験があります。
その実体験からお話しをさせて頂きます。
僕の場合、15才から23才までの8年間、機が熟すまで
非常に苦労しました。

 
毎日が自分との戦いでした。
なぜ、自分だとそんなに苦労するのでしょうか?
メンタルブロックとは、幼少期に何かを得る為に身に付けた
間違った思い込み・自分を制限するルール・パターンです。
人は、自分自身を見えていないところがある
(気付いていない)
これが1番の原因です。
セルフイメージコンサルタント 岡崎哲也心のブレーキを60分で外しセルフイメージを高め、あなたのビジネスを加速させるサポートします
例えばあなたは、自分では当たり前と思っていた事が、
他の人から「ちょっとそれ違うんじゃない?」と指摘された
事はないでしょうか?
又は、自分が悩んでいる事を、友達に相談する事で、問題
を客観視する事ができて、悩みが軽くなったりした事などは
ないですか?

 
人は、相手がいてこそ自分が見えてくるんですよね。
僕は15才から23才までの間、自分の世界の中で、
相談する人もいなくて、もがき苦しんだ時期がありました。
そして幼少期に身に付けた間違った思い込みとは、今まで
ずっと慣れ親しんだ感覚でもあります。
それであればなおの事、そこに根本原因がある事に
気付いていない場合があります。
さらに人は変化・刺激を欲すると同時に、変化を恐れる
気持ちも併せ持っています。
この『メンタルブロックの解放』というのは、今まで
自分が慣れ親しんできた感覚・価値観を手放す事です。
人は、今まで慣れ親しんだ感覚・価値観を手放すのが
恐いのです。

 
これが2番目の原因です。
1番目の原因をクリアする為には、自分の心がどういった
外界の反応に対して、内面がどう動いているのか、徹底的
に内観しないと見えてきません。
情報の氾濫にさらされて、あらゆる分野でスピードを要求
される現代社会では、そんなに自分の内面を徹底的に
見つめる時間の余裕がさほどないと思われます。
2番目の原因をクリアする為には、例えて言えば、精神的
『バンジージャンプ』をするようなものです。
目の前は、まだ知らない未知の世界、ガケの下。
(ブルブルガーン
セルフイメージコンサルタント 岡崎哲也心のブレーキを60分で外しセルフイメージを高め、あなたのビジネスを加速させるサポートします

「もうこのままじゃいやだ!!!」

という気持ちの方が心のブレーキよりも強くなって、
慣れ親しんだ感覚・価値観を手放す決心をしないと、
バンジージャンプは飛べません。
要するに心のバネを使うんですよね。
自分の感情のエネルギーを溜めて溜めて溜めて、
最後に爆発させる。

 
そのパワーを利用してメンタルブロックを解放する。
ちなみに僕の場合、高校の頃から勉強はほとんどせず、
テレビもほとんど見ず、休みの日や、ちょっとした時間でも
ただひたすら瞑想・内観の毎日でした。
そして8年間かかりました。
自分で言うのもなんですが、ちょっとした修行僧なみに
やったのではないかと思います。
そして感情が爆発した時は、まるで火山の噴火のようでした。
なので自分でも、メンタルブロックを解放する事は可能です。
固い意志さえあれば。
そしてメンタルブロックを解放してセルフイメージがアップ
した後には、また新しい世界が待っていますよ。
今回の記事もあなたのお役に立てれば嬉しいです。