メンタルブロック、人に近づけない


今回のメンタルブロックは
【人に近づいてはいけない】
についてご紹介します。
■24個のメンタルブロックとは?

 


【主訴】
(しゅそ)・・・・・主な訴え
・自分の方から積極的に近づいて人間関係を作れない
・人と親密な関係になれない
・仲が良くなってくると自分から壁を作ってしまう
・近づいて欲しくないオーラを出している
・人に近づくのが恐い
・子供、男性、年上の人等、特定の人達に近づけない
・人が近くにいるのが嫌
・ハグができない
・ケンカができない
・人に触られたり、人に触れられるのが嫌
【インプリンティングの場面】・・・・・メンタルブロックが作られた場面
・子供の頃、親が近づくのを避けたり、嫌がったりしたので、
安心して近付けなかった。
・「親が恐い、機嫌が急変しやすい、何を考えているのか
分からない、自分に無関心」と言ったような理由で、
子供の頃に安心して近付けなかった
・親から虐待を受けた
・いじめを受けて、「こんな目に遭うのなら、人に近づくのを
止めよう」と決断した
・子供の頃に親や親しみを感じていた人と死別し、「どうせ
死んでいなくなってしまうんだから、二度と愛する人には
近づかないでおこう」と決断した
・子供の頃、親から身体に触れるコミュニケーションを
与えられなかった
・親が親しい人付き合いをしない人だった
・親から「○○君とは遊ぶな」「○○の職業の人とは付き合うな」
「金持ちは悪人だ」等と言い聞かされた

※これらインプリンティングの場面は参考であって、必ずしも
こういった場面で人に近づいてはいけない】のメンタルブロックを
持つわけではありません。

すべては、その本人がどうとらえたかに関わってきます。

■24個のメンタルブロックとは?