人間の本当の能力


あなたはもっと自分の能力を高めたいと思った事はありませんか?
例えば天才と凡人の違いっていったい何でしょうか。
ミケランジェロ、レオナルドダビンチ、アインシュタイン、モーツァルトなどなど。

 
僕は中学生の頃より(正確に言えば小学生の頃よりですが)長年、潜在能力や潜在意識・無意識などについて研究してきました。
それは、「人間は3%しか能力を使っておらず、大半の能力は眠ったまま」という事を知ったからです。
それから、各種健康法、ハーブ茶、各種呼吸法、残像トレーニング、イメージトレーニング、睡眠学習、速読、読経、真言、写経、ESPカード、各種瞑想法、気功、自己暗示、幸運を呼ぶ絵、サブリミナルテープ、自律訓練法、パワースポット、パワーストーン、幸運グッズ、祝詞、速聴、ピラミッドパワー、成功法則、退行催眠、などなど様々な実験を繰り返し行ってきました。

 
今でこそ認識されている内容もありますが、今から26年~30年前は、そんな話題をしていたら変人そのものでした。
そして最終的に辿り着いたのは、「結局は信念が書き変わらないと何も変わらない」という事でした。
それは「どんなに本やCD教材、DVD教材で学んでも、どんなにたくさんのセミナーに参加しても知識は増えるけど、あるいは一時的にはやる気になっても、結局は何も変わらない」という事でした。

 
その「信念の書き換え」について、探し回った結果、その最高峰は棚田克彦先生のビリーフチェンジでした。(ビリーフとは信念・思い込みの事です)
一番驚いたのは、人生において致命的な制限のあるビリーフ(メンタルブロック)が24個あって、それがどのように作られて、どのように解放するかが既に分かっている事でした。
その概要を棚田克彦先生のページで説明していますが、最初、その内容を見た時、こんな情報を公表してもいいのだろうかと衝撃が走りました。
そして僕は、そういったメンタルブロックが人間の本当の能力を抑えていると感じていました。
それらメンタルブロックを解放する事が、人間の能力を開く切っ掛けとなると。

 
自分自身の能力を開く為、そして自分も人にできるようになる為に、棚田先生のプロセラピスト講座を受講する事を決め、本腰を入れて学びました。
講座は毎回驚きの連続でしたが、僕も長い間、瞑想などで心の奥深くを探究してきた事もあり、まるで乾いたスポンジに水が沁み込むがごとくどんどん吸収していきました。
もちろん一緒に学んだとてもいい仲間に恵まれたお蔭でもあります。
その後、その技術を使ってメンタルブロックを解放するセッションを友人・知人にたくさん受けて頂きました。

 
そして受けてくださった方達が、体験談をブログに書いてくださっているのでご紹介させて頂きますね。
あなたの笑顔を引き出すコーチ☆アキオさん
彼はピークパフォーマンス(平本あきおさん)のコーチ仲間で、とても温和な方です。
僕はいつも彼から癒されています。