営業『買ってもらう』と『売ってあげる』の違い


こんにちは、セルフイメージコンサルタントの岡崎哲也です。
今回もあなたのビジネスのお役に立つ内容を書きたいと
思います。
今、セミナー講師トレーニングを受けている営業の神様
【加賀田晃先生が体系化した『セールス六法』
『哲学編』から。
『セールス六法』
1.哲学編
2.礼儀編
3.話し方編
4.セオリー編
5.技術編
6.極意編

ところで、もしあなたが何かの商品やサービスを提供
しているのであれば、それをどのように考えてビジネスを
されているでしょうか?
お客さんに、買ってもらっていますか?
それとも、売ってあげていますか?
ちなみにお客さんに
『買ってもらう』とは、どんなイメージを持ちますか?
次に、『売ってあげる』とは、どんなイメージを持ちますか?
そこで、同じ質問を複数の起業家、経営者、ビジネスマンに
聞いてみたところ、次のような回答が返ってきました。
買ってもらうこと
・消極的
・相手主導
・自分(営業マン)の為
・みじめ
・下心
・自信がない
・他力
・相手決定権
・下手
・説明
売ってあげること
・積極的
・こちら主導
・相手の為
・楽しい
・真心
・自信がある
・自力
・こちら決定権
・上手
・説得

そこで、あなたはどちらの方が、より効果的な営業ができると
思われますでしょうか?
そしてあなたの営業スタイルは、今までどちらだったでしょうか?
昨日の
『自分の商品・サービスに絶対的な自信を持っているか』
というお話しに通じますよね。
折角、自分の貴重な時間を使って仕事をしているのだから、
誇りを持って仕事をしたいですよね。
頭では分かっちゃいるけど、動けない。
『営業力向上』『メンタルブロックを解放してセルフイメージを
強化する』
は切っても切れない関係だとは思いませんか?

 
2回目のセミナーのご案内
■8月29日(池袋)セルフイメージを強化するビジネス加速セミナー
20席→30席→40席(最大増席) 残席5席