メンタルブロック、子供のままでいよう


今回のメンタルブロックは
【成長してはいけない】
についてご紹介します。

■24個のメンタルブロックとは?

【主訴】
(しゅそ)・・・・・主な訴え
・「(私はまだ子供だから、)~できない」と思ってしまう
・「できない」という立場を取る
(「いつも時間に遅れる」「よく失敗する」)
・義務感や使命感が希薄
・うっかりミスを繰り返す
・いつも大事なところで失敗する
・物事を最後までやり遂げられない
・物事を自分の力で深く考えられない
・依存的で、自分で解決しようとしない
・会社で昇進したり、グループでリーダーになったり、責任ある
立場を任されるのが苦手
・自分の事しか考えていない
・笑ってごまかす(できない事、失敗した事を楽しそうに話す)
・甘えん坊キャラ
・子供や子供っぽい人を見ているとイライラする
・些細なことでよく口ゲンカをする
(子供のような感情状態にいることが多いので)
・容姿や振る舞い等が実際の年齢よりも幼い
【インプリンティングの場面】・・・・・メンタルブロックが作られた場面
・過保護、過干渉の親に育てられた
・末っ子に生まれて、「お前はまだ小さいから」と親代わりに
何でもしてくれた
・子供っぽい振る舞いをした時だけ、「子供らしくてかわいいね」
と条件付きで可愛がられた
・自分が無力で何もできないと、親が喜んでくれた
・親がいつまでも小さい頃の話ばかりをする(「あの頃は可愛
かったねぇ・・・」)
・何かをしようとすると、「子供のくせに・・・」と否定された
・子供の頃、親から何の期待もされずに育った
・子供の頃、両親からまったく可愛がられなかった
・性的、肉体的虐待を受けた
・親から「大人は大変だ」と聞かされた
・子供の頃に母親が父親に依存している姿を見て育った
※これらインプリンティングの場面は参考であって、必ずしも
こういった場面で【成長してはいけないのメンタルブロックを
持つわけではありません。

すべては、その本人がどうとらえたかに関わってきます。

■24個のメンタルブロックとは?