成功できない(メンタルブロック)


今回のメンタルブロックは
【成功してはいけない】
についてご紹介します。

■24個のメンタルブロックとは?


【主訴】
(しゅそ)・・・・・主な訴え
・最後までやり遂げられない
・成功の一歩手前でいつも失敗する
・成功の一歩手前で人に手柄を譲ってしまう
・「成功してはいけない」と感じる
(なぜなら成功すると嫌われる、妬まれる、人が離れていく)
・何かを達成しても、そのことを人に言えない
(なぜなら成功すると嫌われる、妬まれる、人が離れていく)
・なぜか途中で止めてしまう。途中で止めたくなる。
・すぐに「自分はできない」と思ってしまう
・成し遂げると(失敗しないと)、寂しくなる。悲しくなる
(なぜなら、振り向いてもらえない)
・飽きっぽい
【インプリンティングの場面】・・・・・メンタルブロックが作られた場面
・完全主義の親から「お前は何一つできない奴だ」と言われた
・失敗ばかりを取り上げて非難された
・成功して目立ったらイジメにあった
・成し遂げた時に、親が悲しんだ。親が寂しそうにした。
(親の役割を取ってはいけない、と感じた)
・成し遂げた時に、親(親友)が離れていった。遊んでくれなくなった。
・親にゲームで勝ったら、親に嫌われた。親の機嫌が悪くなった。
・失敗した時だけ、親が自分の方を振り向いてくれた
・親から「成功すると人に妬まれるからいけない」と言われた
※これらインプリンティングの場面は参考であって、必ずしも
こういった場面で成功してはいけないのメンタルブロックを
持つわけではありません。

すべては、その本人がどうとらえたかに関わってきます。

■24個のメンタルブロックとは?