気が狂いそう(メンタルブロック)


今回のメンタルブロックは
【正気であってはいけない】
についてご紹介します。

■24個のメンタルブロックとは?


【主訴】
(しゅそ)・・・・・主な訴え
・気がおかしくなりそうになることがある
・(無意識に)自分で自分を追い詰めて、気を狂わせようと
する
・自分を狂わせてしまうほどの絶望的な悲しみや恐れを
隠すために
憎しみを持ち、自他を傷つける
・変わっていなければいけないと感じる
・変わった行動や発言をして、注目を集める
・人から「あなたは変わっている」「あなたは変だ」と言われ
ると嬉しい
・暴れたり、叫んだりして、周囲をコントロールする
・「私は人と違って、どこか分かっている」と感じている
・性的に変わった趣味を持っていたり、「自分は変態では
ないか」と思うことがある
・人がやらないような職業に就く
・統合失調症などの精神病を持つ両親の子供が、本人は
精神病でも無いのに、精神病患者と同じように現実を歪曲
して認識したり、おかしな発言や行動をする

 
【インプリンティングの場面】・・・・・メンタルブロックが作られた場面
・頭がおかしいかのような発言や行動をしたときに、人から
ほめられたり、注目してもらえた
・統合失調症などの精神病を持つ親や親戚のおかしな発言や
行動を真似しても誰からも直されなかった
・両親から愛してもらえない事実に直面して気が狂いそうになる
ほどの絶望的な悲しみ、恐れを感じ、そうした絶望的な悲しみ
や恐れを感じなくても済むように憎しみを持つようになった
(「私はいたって普通だ。お前は私の気をおかしくさせる気か!」)
※これらインプリンティングの場面は参考であって、必ずしも
こういった場面で正気であってはいけない】のメンタルブロックを
持つわけではありません。

すべては、その本人がどうとらえたかに関わってきます。

■24個のメンタルブロックとは?