経営者が事業継承に苦労する理由、メンタルブロック


Fotolia_55968239_XS

【経営者が事業継承に苦労する理由】

メンタルブロック

 

自分の息子がしっかりしてない、

今のままではお客さんに迷惑をかける、

全然ダメだと言ってイライラしたり、

ストレスを抱えている社長がいます。

 

社長は、なぜ継がせたいのに、

継がせられないのでしょうか?

 

そんな社長と話していて、どうも

共通点があるように思いましたので

こちらでご紹介したいと思います。

 

基本的に、創業社長は血の滲む

ような苦労をされていて、自分

にも人にも厳しく、責任の重さを

いつも抱えていることが多い

ですよね。

 

会社や仕事への思い入れが大きい

分、継がせたい気持ちと、息子の

今のレベルでは継がせられない

気持ちが、なかなかOKを出せない

ように思います。

 

さらに、仕事を頑張ってきて、自分

がここまで会社を発展させてきた

苦労を、

 

甘えていたり、責任を感じてなかったり

する息子を見て、カーッと頭に血が

のぼって、すぐに怒ってしまうようです。

 

そこで、自分の息子に絶対任せたく

ないと言っている社長の1人に

コンサルしていた時のことです。

 

息子は、もちろん創業社長とは

経験や時代が違うので、同じレベル

にはなりません。

 

これはどうしようもないことです。

 

ですが、社長自身が、継がせたい

けど、そう簡単には継がせられない

という葛藤が強すぎて、悩まされて

いたんですね。

 

それが仕事にも支障をきたして

いて、ついつい仕事で息子を

怒鳴ってしまったり、自分自身も

眠れない状態になっていたそうです。

 

そこで、そうなっている原因を

調べてみたんですね。

 

何だと思いますか?

 

そうです、自分が苦労した分、

会社に対する思い入れが強すぎる

ことが分かりました。

 

それを少し緩めてみたんですね。

 

メンタルブロック解除の技術を

使って。

 

そもそもメンタルブロックとは、

信念・価値観によって、自分の

悩みとなっていることを、解除

する方法です。

 

どうやったかというと、その社長が

特に苦労したことが想いとして、

自分の心や身体の隅々の細胞まで

にも蓄積されているので、

それを解放していったのです。

 

独立時に、取引先まわりに行った時、

けちょんけちょんに言われたり、

ひどい扱いを受けたり、騙されたり、

お金の工面で頭を下げまくったり、

などなど、その時のストレスの原因を

解放していきました。

すると、厳しかった表情が軽くなり、

もちろん息子が責任感や行動力など

甘いのは良くないけど、それは

それでこれから教育していけば

いい。

 

それよりも息子が親離れできてない、

頼りない、認められないと日々、息子

と衝突していたことが、もっと素直に

息子と向き合えるようになれそうです、

と言われてました。

 

何か心と身体が軽くなった気がします、

と晴れ晴れした表情で言っていました。

 

今日もそんな経営者の意識が変わる

瞬間に立ち会わせて頂きました。

 

もしあなたが、事業承継したいのに

できずに悩んでいる場合は、メンタル

のサポートをすることができますので

お声がけくださいね。

 

 

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

 

■メンタルトレーニンで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン