経営者の悩み


こんにちは、セルフイメージコンサルタントの岡崎哲也です。
今日も暑かったですが、いかがお過ごしでしょうか?
ところで最近、経営者の方ともよくお話しさせて頂くのですが、
よく相談を受ける内容があります。
「最近の若い社員は、言われた事しかしなくて、それ以上の
事を自分で工夫してやるという事がない。どうしたらいいの
だろうか?」
実はこれは、考えてはいけないというメンタルブロックに
なります。
これは、親が過保護に育ててしまい、子供の無邪気で自由な
発想を禁止して奪った事などが考えられます。
例えば、「あれしちゃダメ、これしちゃダメ、○○ちゃんは言わ
れた事だけしてたらいいのよ」みたいな感じで。
又は親が、あまり考えない人だった事などもあります。
メンタルブロックの概要は、こちら。
ところで私が行っているセッションでは、本人の
「変わりたい!」という心のエネルギーを利用します。
その為、本人の気付きが最も重要となってきます。
会社や親などから連れて来られても、本人に変わりたい
気持ちが無かったら、セッションの効果が出ません。
自分と向き合う事ができないからです。
なので、今のままだと、人生がどのようになっていくのか、
いつまでも親が面倒を見てくれる訳ではないので、自分自身
で社会に適応できる能力が必要だと、まずは気付いて
もらう必要があるんですね。
それにしても昔の人はいい言葉を残してくれていますよね。

『いつまでもあると思うな親と金』
まずは自立ですね!