メンタルブロック、考えられない


今回のメンタルブロックは
【考えてはいけない。自分が考えたいように考えては
いけない。特定のことについて考えてはいけない】

ついてご紹介します。

■24個のメンタルブロックとは?


【主訴】
(しゅそ)・・・・・主な訴え
・考えを求められると、頭の中が真っ白になって何も考えられ
なくなる
・考える場面になると、頭が混乱する
・考える前に感情的になってしまう、キレる
・自分で決められない
・人から指示をされないと、自分の考えで行動できない
・自分の意見がない
・考えることを後回しにする
・特定のこと(お金、遊び、セックス、仕事など)について
考えられない
・「私は考えるのが苦手」「私は頭が悪い」と思っている
【インプリンティングの場面】・・・・・メンタルブロックが作られた場面
・自分で考えたことに対して、親が否定的、批判的だった
・自分の考えを馬鹿にされたり、笑われたりした
・「ああしろ、こうしろ」と指示的で支配的な親に育てられた
・「あなたは私の言う通りにさえしていればいいのよ」「お前は
私の言う通りにしないと失敗するぞ」というタイプの親だった
・「○○(お金、遊び、セックスなど)のことは考えてはいけない」
と言われた
・感情的になりやすい親だった
・親が考えない人、考えられない人だった
※これらインプリンティングの場面は参考であって、必ずしも
こういった場面で考えてはいけない。自分が考えたい
ように考えてはいけない。特定のことについて考えては
いけない】
のメンタルブロックを持つわけではありません。

すべては、その本人がどうとらえたかに関わってきます。

■24個のメンタルブロックとは?