メンタルブロック、自分の性別であってはいけない


今回のメンタルブロック(心のブレーキ)は
【自分の性別であってはいけない】
についてご紹介します。
■24個のメンタルブロックとは?

【主訴】
(しゅそ)・・・・・主な訴え
・異性と近づくことに違和感を感じる
・(女性で)女性らしい格好をしない
(スカートを履かない、女性らしい色の服装をしない、
髪型、化粧をしない)
・「女らしさ」「男らしさ」という言葉に過剰反応する
同性に対して批判的、攻撃的になる
・「(女性で)男にだけは負けたくない」という気持ちが強く、
意地になって働く。
やられたらやり返す(「女だからって、なめるなよ・・・・・」)
・生きていて何かが違う感じがする
【すりこみの場面】・・・・・メンタルブロックが作られた場面
・親から「お前は異性に生まれてきて欲しかった」
「男(女)の子だったから、お父さん、お母さんはガッカリした」
等と言われた
・親が異性の兄弟、姉妹ばかりを可愛がった
・親から「お前みたいな性格は異性に向いている」と言われた
・(女の子が)「男の子に負けるな」「女に生まれたら損」
「女は勉強や仕事をしなくていい」「女はお嫁さんになるのが
一番の幸せ」等と母親から言い聞かされた
・(男の子が)「男は可愛くないからダメ」「男は優しくないからダメ」
等と言い聞かされた
・性的虐待を受けた事がある
(「私が女だからこんな目に遭うんだ・・・」)

※これらインプリンティングの場面は参考であって、必ずしもこういった
場面で【自分の性別であってはいけない】のメンタルブロックを持つわけ
ではありません。
すべては、その本人がどうとらえたかに関わってきます。
■24個のメンタルブロックとは?