メンタルトレーニング、10年間の挑戦


メンタルトレーニング、10年間の挑戦

 

もうかれこれ10年以上の前の事ですが、僕はすこぶるノリノリのいい

状態とイライラ、怒り、落ち込みなどの差が激しい状態でした。

少々お恥ずかしいお話しですが、怒りの感情が爆発する事があって、

自分でコントロール不能になる時があったのです。爆弾爆弾爆弾メラメラメラメラメラメラパンチ!パンチ!パンチ!

後から反省する事も度々、、、でもその時は感情が高ぶっているので

なかなか冷静になれない。。ドクロドクロドクロ

ああ、どうしよう。。ガーンガーンガーン


僕は潜在意識・無意識が大切なのは知っていたけど、どうしたら

このイライラや怒りが落ち着くのか分かりませんでした。

このイライラや怒りの感情を本気で何とかしたい、もっと穏やかな

自分になりたいと思いました。


そんな時、ある本に出会いました。

無名な人が書いていたその本に、こんな事が書かれていました。

「あなたが幸せを感じられないのは感謝が

足りないからだ」 目

何かが心の中に響いた。


「感謝? そんなもんは、感謝したくなる事があれば、

感謝しているよ。


だけど、普段から感謝をしようと思っても、そんな気持ち

にはなれないよ。」


・・・・・・

「でもお前、自分を本気で何とかしたいと思って

いるのか?」


・・・・・・

もうこうなったら、だまされたと思ってとことんやってみる

しかない!

ちなみに僕は一旦その気になれば、とことんやらなければ気が

すまない性格です。

要するに単純というヤツですね。(笑)

そこで「感謝」「感謝します」「ありがとう」などの言葉をくる日も

くる日も、そして何度も何度も心の中で唱えてみました。

 

その中で一番しっくりくるのは、「ありがとう」だけど、まだ何かが

足りないと感じました。

そして「ありがとうございます」にしてみた方が、よりスッキリ感が

ありました。


今度は「ありがとうございます」の言葉をくる日もくる日も心の中で

唱えてみました。

そしてただ「ありがとうございます」の言葉だけよりも、本当に

とっても深~い感情を込めて心の中で唱えてみた方が気分が

段々とのってきました。


仕事や友達関係など、いろんな人をイメージして、まずその

「ありがとうございます」の気持ちを作ってみて、そしてほんの少し

でも感じたら、それをさらに大きくしてみたりしてみました。


それからまたくる日もくる日も「ありがとうございます、ありがとう

ございます」と目をつぶって心の中で唱えてみました。


もちろん、雑念もいっぱい出てくるし、時にはそのまま寝てしまう

事もありましたがやり続けてみました。


そしてさらにもっと効率よく、心の中を満たすにはどうすれば

いいのか、心の中で1回唱えるだけで、もっと多く唱えるように

ならないものかと、考えに考えました。

そうだ、「ありがとうございます」の前に「無限の」を付けてみようと

ひらめきました。ひらめき電球

 

【無限のありがとうございます】

なんかいい感じ。。

 

そして、その言葉を何度も何度も繰り返し、繰り返し、心の中で

唱えてみました。

特に潜在意識(無意識)の扉が開く、眠る直前と寝起きの

まどろみの時間は、魔法の瞬間です。

僕は、このまどろみの時間を最大限活用しました。

 

実はこれ、やる時とやらない時では、寝起きが全然違うんです。

これをやった時は、スッキリ目覚めて疲労回復にも非常にいい事を

度重なる実験によって判明しました。

そして徐々に、心が穏やかになってくるのを感じました。

この内容が、あなたにとって何かのヒントになれば嬉しいです。


実はその他でもいろいろと試しているので、それはまた別の機会に

お話ししますね。

 

ここで言う能力開発は、メンタルトレーニングとして
言葉をまとめています。