メンタルトレーニング、I メッセージとYOUメッセージ


メンタルトレーニング、I メッセージとYOUメッセージ

 

またもや日本メンタルヘルス協会のお話の勢いにのって、今日も

引き続き日本メンタルヘルス協会でいきます。

いや、いかせてください。(笑)

ちなみに今回は、相手への【伝え方】。

日本メンタルヘルス協会の講座コミュニケーション全3部作中

2部作目だそうです。

 

ところで【怒り】の感情って、ありますよね?

その怒りの感情は、実は別の本当の感情があるんだとか。

それは【怒りは期待の裏返し】とのこと。

確かに、言われてみれば、

 

【思うようになって欲しい】→【ならない】→【怒り】

というな気持ちの流れがあるような気がします。

怒らない為にも、期待しない、いっその事、思うようにいったら

儲けもの、嬉しい~と思えるぐらいの方が、自分にとってもいい

のかもしれないね。

 

そうは言っても、やっぱり相手になんとか分かって欲しい、

こうしてほしいと思う時がどうしてもあります。

そんな時、あなたならどのように相手に伝えていますか?

「こらー!急に飛び出すなと何度言ったら分かるんだ!」

「バタンと扉を閉めるな!」


「うるさいな~!もう少し静かにできないの~! 」

「ちょっと、ここ、片付けろよ~。」


「これをやっとくように言ってただろー!」

「いつまでゴロゴロ寝てんの!」

「こんなところにモノを置くなよ、危ないじゃないかー!」

これらいつも使いがちな【YOUメッセージ】は、【あなた = 悪い】

というイメージを与え、相手の人格を否定する事になるようです。

あなたのコミュニケーションはどうですか?

ちなみに僕はというと、、、が~ん。。。ガーンガーンガーン

 

 

僕のコミュニケーションは、ほとんどがYOUメッセージでした

叫び 叫び 叫び

それに代わって、相手を傷付けない方法で自分の気持ちを素直に

伝え、相手に気付いてもらう【I メッセージ】について詳しく

教えてくれます。

これらスムーズなコミュニケーションの方法【I メッセージ】は、

人生の上でとても大切だと思いました。

 

そしてこの講座を何度も再受講して、しっかりと自分のものに

したいと思っています。

本当によく感じるのですが、日本の皆んなが日本メンタルヘルス協会

の講座を受ければ、どんなに心の幸福度がアップし、そして生産性が

高まるだろうかと思います。

ぜひ体験ガイダンスだけでもご覧になられてくださいね。

 

日本メンタルヘルス協会

http://www.mental.co.jp/