マーケティングとイノベーションの関係


ピータードラッカー

マーケティングとイノベーションの関係

 

あなたは「マネジメントの父」と
呼ばれ、経営学の第一人者と
言われているピーター・F・ドラッカー
をご存知ですか?

 

そのドラッカーがこう言っています。

 

企業の目的は「顧客の創造」
であると。

 

そして「顧客の創造」に必要なのは、
「マーケティング」と「イノベーション」
だそうです。

 

では「マーケティング」と「イノベーション」
とはどんなものでしょうか。

 

そこで
「マーケティング」と「イノベーション」
の関係を考えてみると面白いこと
が見えてきたんですね。

 

まずドラッカーの言葉の定義から
説明します。

 

マーケティングとは、
「すでにある欲求を理解し、満足
させる」ことだそうです。

 

そしてイノベーションとは、
「新しい欲求を創り出し、満足
させる」ことだそうです。

 

これを読んでどんなヒラメキが
あったでしょうか?

 

私は、意識と無意識の図が
ピーンときたのです。

 

よく氷山にたとえられるのですが、
海面より上の見えている部分は
ほんの一部で、海面下の見えて
ない部分が9割以上あるそうなん
ですね。

 

私たちが意識できていることは、
氷山の見えている部分と同じ
5~10%ほどで、気付いてない
無意識は海面の下に隠れている
大部分と同じだと言われています。

 

そこでマーケティングとイノベーション
の関係は、実はこの意識と無意識の
氷山の図と同じではないかと思った
のです。

CIMG6048

 

どう意味かというと、マーケティング
は「すでにある欲求を理解し、
満足させる」。

 

という事は、既に意識に上がって
いる欲求という事なんですね。

 

そしてイノベーションの「新しい
欲求を創り出し、満足させる」。

 

という事は、まだ気付いていない
無意識に埋もれている欲求を
見つけ出して、新たな欲求として
創り出すと言うのです。

 

これはまさしく意識と無意識の
氷山の図と同じではないでしょうか?

 

イノベーションを代表するサービス
としては、富士フィルムの化粧品分野
への進出があります。

 

人の肌のハリに欠かせない要素の
コラーゲンは、写真用フィルムの
感光層や写真表面のコーディング材
に使われているそうです。

 

女性に限らず、男性でも人は若さを
保つ欲求はますます高まって
きていますよね。

 

それまで蓄積してきた写真技術を
活かせ、かつ欲求が高くなって
いたのが化粧品分野だったのです。

 

ではこの「マーケティング」と
「イノベーション」について
それぞれどうやってその欲求を
見つけていくのかを考えていきます。

 

たとえば、既に意識できている
「マーケティング」の欲求を見つける
方法はこちらです。

 

理想のお客さんにこのように
質問してみてください。

 

「あなたが解決したい問題や悩み
は何ですか?」(問題解決型)

 

「あなたがなりたい理想の未来は
どんな感じですか?」(未来志向型)

 

既に気付いていること、うすうす
気付いていることでしたら
答えやすいですよね。

 

そしてまだ意識されていない無意識
にある「イノベーション」の欲求を
見つける方法はこちらです。

 

「あなたが本当に解決したい
問題や悩みは何ですか?」

 

「あなたが本当になりたい理想の
未来はどんな感じですか?」

 

ただ「本当に」という言葉を
入れただけです。(笑)

 

ですが、この質問を本気で根気強く
投げかけることで、見えてくるものが
あるんですね。

 

なぜならお客さんは、まだ気が付いて
いませんから。

 

そしてこれはメンタルトレーニング
にも関係してくるんですよ。

 

あなたが
「マーケティング」と「イノベーション」
の関係を理解されて、さらにお仕事
などが充実されたら嬉しいです。

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

 

■メンタルと営業を強化してビジネス加速する

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン