メンタルブロック解除、子供の気持ち


Fotolia_39915391_XS

【メンタルブロック解除、子供の気持ち】

 

「いろんなところでコピーライティングを
学んでいて、既に準備はできているん
ですが、なぜか行動できないんです。」

10月6日のメンタルブロック解放セミナー
で公開セッションでの相談内容。

公開セッションを受けた体格のいい30代
男性から、その後の変化について嬉しい
メッセージをもらいましたので許可を得て
シェアしますね。

「具体的に、どんな時にその行動できない
感覚を感じますか?」

そう聞くと、こんな返事でした。

「異業種交流会に参加して、仕事につなげる
行動をしたいのですが、なぜか行けないんです。

そんな自分がもどかしくて・・・」
その感覚を辿っていくと、とても不自由で
身動きとれない感じだそうです。

そしてその不自由なからこんなイメージ
が出てきたそうなんですね。

「子ども心がついた時、何となく、
お父さん、お母さんから
「おまえは長男なんだからうちの家をつぐんだぞ」
お爺ちゃんから「うちの家を守ってくれ」

と言われているような気がします。」

そこでお父さんやお爺ちゃんからそう
言われてどう感じるか聞いてみました。

「嬉しい。僕がこの家を守っていこうと
思います。」

・・・・・

でも私には、キツそうに見えたんですね。
「ためしに、お父さん、お母さん、お爺ちゃんに
「あなた達の期待が重過ぎます」と言ってみて。

どんな感じがしますか?」

「・・・重いです。」(顔の表情が曇る)
では、「私は、○○家の長男だから失敗できない」
と言ってみて。

「・・・失敗できない感じがします」

では、子供の頃、期待が重過ぎて、失敗できない
と感じている感覚と、異業種交流会に行きたい
のに行けない不自由な感覚は似ていますか?

「・・・・・似ています」
では、その重い期待をどのように
持ち続けていますか?

「肩の上に鉄のブロックのように乗っかって
います。」

では、お父さん、お母さん、お爺ちゃんに、
この重い鉄の塊の期待を返しましょう。

メンタルブロック解除!!

以下、省略。

そしてセミナー約1か月後に
こんなメッセージが届きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

あの公開セッション以降、チラシ、セールスレター、
ステップメールなど販売に関わる文章を
完全成果報酬型で請負う仕事を始めました。

それまでは、やる事は決まっていましたが、
実際に行動に移す事は無く、悶々とした
日々を送っていたんです。

それがあのメンタルブロック解除の公開

セッションを受けて、完全にスイッチが入り、

その後、異業種交流会に2回参加し、

クライアント獲得と業務提携の

打ち合わせが決まりました。

 

そして失敗しても自分の価値は変わらない、
自分の将来はメチャクチャ明るいと感じられる
ようになったんです。

今まで、いろんな営業セミナーなどに参加
しても1週間もすると元に戻っていましたが
1か月間以上続いているので
とても驚いています。

~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、似たケースのセッションが
続いたのですが、

古い家やしつけが厳しい家で育った人は、
『失敗したらダメ』というメンタルブロックを
持ちやすいようです。

ところであなたは何かチャレンジや行動する
時にためらう事はありませんか?

そのためらう気持ちが強過ぎると
行動を止めてしまうもありますよね。

でもその気持ちは別に悪いわけではありません。

あなたが小さい時、自分や大切な何かを
守るために間違った思い込みをしてしまって
いる場合が多いのです。

なので、もしあなたが行動にためらいが強いよう

でしたら、その原因を子供の頃の自分

聞いてみて、その子の気持ちを癒してあげて
くださいね。

 

岡崎哲也

 

 

■メンタルと営業力強化でビジネス加速する

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン