メンタルブロック解除セッションの特徴


メンタルブロック解除セッションの特徴

 

あなたは

『メンタルブロック・心のブレーキ』

と聞いてどんな印象を持たれますか?
ビジネスに頑張っている
あなたは、もしかしたら
「メンタルブロック、心のブレーキ?セラピー?
そもそもセラピーなんて、
病んでる人が受けるんじゃ
ないの?自分は病んで
なんかないから関係ないよ!」
と思われているかもしれません。
それはごもっともだと思います。
僕もそうでしたから、その
気持ちはよく分かります。
自分が、15才から23才まで
メンタルブロック、心のブレーキが

バリバリにかかっていた状態から、
復活できたのは、セラピーを
受けた訳ではないけども、
受けた時と同じ状態にたまたま
なったからでした。
そして自己啓発をさらに深く
学んでいくにつれて、成果が
出る人と出ない人の違いを
分析していくうちに、やはり
同じところに行き着きました。
そこで今回、私がご指導を
頂いている棚田先生の
メンタルブロック解除セッション
(ビリーフチェンジ)という手法
には、3つの特徴がある事を
お伝えしたいと思います。

 
タナダ式セラピー「3つの特徴」
 【特徴1】変化が速い
(即効解決)

 【特徴2】変化が深い
(根本解決)

 【特徴3】変化が続く
(永久解決)

それでは詳しくお伝えします。

【特長1】変化が速い

(即効解決)

巷で一般的に広く行なわれて

いる、ただ悩みを聴いて共感し、

慰めたり、アドバイスをする

だけのセラピーやカウンセ

リングとは全く異なります。

クライアントの心の核心に

直接アプローチをして、大もと

の原因を瞬時に特定し、速やか

に取り除きます。

 

 

【特長2】変化が深い

(根本解決)
心の悩みや心理的トラウマ、

心因性の症状等を作り出して

いる本当の原因(大もとの原因)

は、主として幼少期に両親との

関わりを通して作られた

《リミッティングビリーフ

(制限を作り出す思い込み) 》

に存在します。

問題の根本原因とでも言うべき

《リミッティングビリーフ》を正確

に特定して取り除くことで、深い

レベルからの変化を可能にします。

この《リミッティングビリーフ》

には、(幹となるビリーフ)と

(枝葉のビリーフ)》の、大きく

分けて2つの種類が存在します。

(幹となるビリーフ)こそが悩み

や症状の大もとの原因であり、

それを取り除くことによって

初めてクライアントに深いレベル

の変化を起こすことが可能となります。

その結果、クライアントの悩みや

症状が根本的に解消するのです。

一方、いくら《枝葉のビリーフ》

を取り除いても、浅いレベルの

変化しか得られず、悩みや症状

の根本的な解消は望めません。

 

 

【特長3】変化が続く(永久解決)

問題の根本原因、つまり、

(幹のビリーフ)を取り除くことに

よって、セラピーの効果が永久

に継続します。

 

 

(幹のビリーフ)を取り除くと、

一度起こした変化が自然と

元に戻ることはありません。

一方、(枝葉のビリーフ)を

取り除いただけでは、大もと

の原因が残ったままになる

ので、悩みや症状は再発します。

もし「自分はやりたいのに

不安が強くてやれない、

行動できない」だとか、

同じ失敗パターンを繰り

返してしまうだとか、そう

いった事があれば、ご相談

ください。

 

 

あなたのビジネスの実力発揮

するお手伝いをさせて頂きます。

セミナーではその概要が分かりますよ。