営業力強化のメンタルトレーニングってどんな事やってるの?


jump2

営業力強化のメンタルトレーニングって

どんな事やってるの?

 

もしかしたら、あなたはそう疑問に

思われているかもしれませんね。

 

今回の内容は、あなたにとっても

非常に関係があると思いますので

じっくり読んでみてくださいね。

 

以前もシェアさせて頂いた、大手企業

の20代後半の営業マンの方の事例

を許可を得てご紹介したいと思います。

 

その営業マンは、同期ではトップだけど、

すごい先輩や上司がいるので、自分

もそうなりたいという気持ちを持っています。

 

前回の営業力強化のメンタルトレーニング

&メンタルブロック解除のコンサルティング

の記事はこちらです。

その営業のメンタルブロックは解除してはいけません

 

彼が2回目のセッションで出してきた

テーマは、「もっと朝早くにエンジンが

かかるようになりたい」という内容でした。

 

どういう意味ですか?と私は詳しく

聞いてみました。

 

すると、いつも仕事は9時スタートなのに

10時半か11時ぐらいからエンジンが

かかるそうなのです。

 

一旦、エンジンがかかると、ガンガン

行動できるらしいのですが、それまで

の時間をロスしているように感じると

言うのです。

 

そこで実際に、その時に何が起きて

いるのか、さらに詳しく聞いてみました。

 

すると、朝、6時に起きる予定で、

目覚まし時計をいくつも枕元に

置いて10分置きぐらいにセット

しているそうです。

 

そして6時45分ぐらいまでふとんの

中でうだうだしているのだとか。

 

その後、7時30分ぐらいに家を出て

仕事は9時スタートで「よっしゃ、やるぞ!」

とエンジンがかかるのが10時半か

11時ぐらいというのです。

 

あなたはいつも仕事のエンジンが

かかるのが遅いとかそんな事は

ありませんか?

 

私は彼からその内容を聞いて

ピーンときました。

 

「もしかして、仕事に対して何か

ネガティブな感情と結びついて

いませんか?」

 

「はぁ?」と首をかしげる彼。

 

そこで私は

「なかなか起きられないお布団の中

では、どんな気持ちなんですか?」

と聞いてみました。

 

すると、

「起きたくない、温かいお布団の中で

ずっとダラダラ寝ていたい。

でも起きなきゃ、行かなきゃ」と

天使と悪魔が葛藤しているそうです。

 

どちらが天使か悪魔か分かりませんが。(^^)

 

もちろんお仕事で身体が疲れて

いるのは分かります。

 

ですが、私は彼の

「起きなきゃ、行かなきゃ」と

言いながら顔の表情がつらそうに

しているのを感じ取りました。

 

そこでもしかして仕事がキツイ、

つらいと思っていませんか?

と聞くと、「はぁ~」と彼の肩が

落ちるのが分かったのです。

 

どうやら、彼は仕事がキツイけど、

頑張らないといけないと思って

いるようです。

 

そしていつ頃から、その朝、起きたく

ない、ダラダラしていたい、でも行か

なきゃと葛藤してますか?と尋ねると

中学生の頃からとのことでした。

 

彼は、毎日、学校が終わると、

野球の部活、英語、そろばん、

数学、習い事、塾のはしご。

 

家に帰るのが夜の9時~10時ぐらい

になって夕食をとって、お風呂に

入って寝るのが、12時過ぎ。

 

朝は、4時半起きて、6時には学校の

グラウンドで野球部のハードな早朝

練習でトレーニングしていたそうです。

 

そして時々、月に数回、週末には

練習試合などがあるため、特に午後

の授業はうとうと居眠りをすることも

しばしばあったそうです。

 

それが中学生の時から、高校生の

時まで、ずっと続いたそうです。

 

その頃から、キツイ、つらい、でも

頑張らないと・・・という気持ちを

持ち始めたそうです。

 

今はそれが仕事に変わっただけで

その気持ちを繰り返しているのです。

 

そこで、身体がきついのもあるけど

その時に一番、イヤだったのは

何ですか?と聞いてみました。

 

すると、その時の国語の先生から

午後の授業で、うとうとしてると、

授業中によく怒鳴られていて、

それがつらかったそうです。

 

「先生、怒るのも分かるけど、本当に

身体がキツクて・・・。」

 

でもそんな言い訳は通らず、怒鳴り

続けられる毎日。

 

学校に行くのも、朝起きるのも、

つらく感じるようになったのでした。

 

そこまで分かれば、こちらのものです。

 

その先生に対するイヤな気持ちと

学校に行く事、朝起きる事のつらさ

を取り除きました。

メンタルブロック解除です。

 

メンタルブロックとは、本人が無意識、

自分では気付いていないネガティブ

な感情や感覚です。

 

そして、今度は彼がその頃、最高

に能力発揮している場面を聞いて

いきました。

 

それは甲子園に行った時のことでした。

 

球場で接戦だった時、大声援を受け

ながら、バッターボックスに立った

そうです。

 

プレッシャーで武者震いしたけど、

2塁打を打ち、逆転勝ちした時、

全力を出し切ったそうです。

 

そして、その感覚を今の仕事に

つなげていきました。

 

大口のお客さんにプレゼンする時、

プレッシャーで押し潰されそうに

なりながらも、持ち前の明るさで

契約を勝ち取ったこと。

 

いつもよくしてくれるお客さま、自分を

気に入ってくれているお客さまと

会えること、営業に行くのが楽しい。

 

今日はどんなお客様と会えるのかな?

今日はどんなドラマがあるかな?

今日はどんな感動があるだろう・・。

 

そんな感覚につなぎ変えていきました。

 

するとどうなったと思いますか?

 

セッション数日後、彼に

「その後はどうですか?」とメールする

と、「あの後、毎日が楽しくて仕方が

ありません。フロー状態です。」

と返事がありました。

 

ちなみにフロー状態とは、気分が

ノッて、集中力がアップし、物事が

スムーズに進んでる状態です。

 

ところであなたは、自分の仕事に

どんな気持ちを感じていますか?

 

あるいはどんな意味付けをしている

でしょうか?

 

もしもネガティブな感情があるよう

でしたら、それを取り除いて、

最高の状態をつなげる方法も

ありますよ。

 

 

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

■メンタルと営業力強化でビジネス加速する

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン