メンタルトレーニング、営業と心理学


CIMG6154- - コピー

メンタルトレーニング、営業と心理学

 

メンタルトレーニングで営業力強化

セルフイメージコンサルタントの

岡崎哲也です。

 

あなたは心理学にどんな可能性を
感じられていますでしょうか?

以前、輸入貿易のカリスマ、
大須賀祐さんとお茶した時、
このように言われたんですね。

(大須賀さんは、輸入貿易の塾を
主宰されていて、著書5冊ともアマゾン
ランキング1位のベストセラー作家
で頻繁に海外、特にヨーロッパに行か
れている方です。)

大須賀さんがビジネスパーソンは、
必須の5項目があると言うのです。

その5つとはどんなことでしょうか。

それはこちらです。
1.営業
2.心理学(メンタルトレーニング)
3.マーケティング
4.パブリックスピーキング
5.語学(正しい日本語の使い方も含む)

その中で特に印象的だったのが、
営業と心理学でした。
(私は心理学にメンタルトレーニングを
含めています)

よく自分は営業マンじゃないから
営業は関係ないと言われる方も
いらっしゃいます。

ですが私たちは生きていく上で
全ての人に人間関係が大切な
ように、営業能力が必要と言える
のではないでしょうか。

例えば、社員さんや部下の方の
モチベーションを上げる時、
他業種の会社さんと提携したり、
プロジェクト案件を進める時、
就職の面接の時にも使っていると
言えますよね。

さらに恋愛、結婚にも関係している
と言われています。

人はどんな時にパッと顔の表情が
明るくなるのか、どんな時にやる気
が湧くのか、

どうしたら応援、協力したくなるのか、
商品・サービスが欲しくなるのか、
などなど。

そして自分の心の状態を理解して
モチベーションを高めること、

さらにお客さんや取引先、社内の
モチベーションを高めることは
どれだけの価値を生み出せる
でしょうか?

そして大須賀さんが言うには、営業
で一番大事なことは、商品・サービス、
そして自分に対する自信だそうです。

営業マンが、自信なさそうだったら
その商品は大丈夫かな?と不安に
なって買いませんよね。

自分の商品は本当に価値あるいい
モノなんだ、この商品はお客さんの
役に立つんだ、だからお客さんは
買ってくれるんだという確信。

そして自分自身に対する自信も
含まれます。

ではなぜ私たちは、自信を失ったり
するのでしょうか?

誰でも断られるのは、あまり気分が
いいものではないですよね。

断られて、喜んでいたらちょっと
おかしいです。(^^)

それは目の前の断られたことに
とらわれてしまい、過去、自分の商品・
サービスを買って本当に喜んでくれた
お客さまのことを忘れてしまって
いたりするんですよね。

そして商品・サービスを断られたこと
がまるで自分が否定・拒否された
かのように感じてしまっている事が
あるのです。

その為、モチベーションが下がって、
心が折れたりすることがあるんですね。

あなたも今までにたくさんのお客さん
や取引先に喜ばれたことがあるので
はないでしょうか。

そのことをありありと思い出し、
自分が自信に満ちている勝ちパターン
を発揮できるよう自己コントロール
すること。

こちらのメンタルトレーニングをすると
自分の調子のいい状態を維持管理
できるようになるんですね。

そして営業で商品・サービスを断られた
ことと自分が否定・拒否されたことは
別ものだと自分の中で深く理解し、
腑に落とすことが大切なんですね。

こちらのメンタルブロック解放で
あまり落ち込む必要はないと
感じるようになるのです。

もしもそのように断られても落ち
込まず、自分のいい状態を維持
コントロールできるようになれば
これからの人生やお仕事が
どのように変わっていくでしょうか?

あなたの営業力を強化する
メンタルトレーニングの参考に
して頂けたら嬉しいです。
セルフイメージコンサルタント
岡崎哲也

 

 

 

 

■メンタルと営業を強化してビジネス加速する

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン