メンタルトレーニングって効果あるんですか?


いろいろな方とお会いする中で、

時々、こう言われる方がいらっしゃいます。


「メンタルトレーニングって、効果

あるんですか?」

 

もしかしたら、あなたもそう思われて

いませんか?

 

確かにそう思われるのも仕方がありません。

 

何だか怪しいですもんね。(笑)

 

今から約30年前(1980年頃)、

私が小学生の頃、能力開発にとても強い

興味を持ちました。

 

『人は3%の能力しか使ってなくて、

97%の能力は使わないまま人生を

終える』

あなたもこんな言葉を聞かれた事は
あるのではないでしょうか?

 

私がこの言葉を知った時、
「このままでたまるか!」と憤りを

感じたのでした。

 

それはなぜかって?

それは私がえらいバカだったから。(笑)

このまま、周りからバカ扱いされて、

特に何も自慢できるもの無く、

やりがいもなく、何の楽しみもない

ままはイヤだと思ったからでした。

 

それから、この人間の秘密に果敢にも

挑もうと一大決心したのです。

 

そして今のように能力開発や自己啓発の

本などが無い時代、そういった分野の

本を探しまわって読みあさり始めました。

 

すると興味深い内容がいくつも目に

飛び込んでくるようになったのです。


気功、メンタルトレーニング、睡眠学習、

呼吸法、自己暗示、などなど。

 

そして片っ端から、本当に効果があるのか

ないのか、いろいろと試していきました。

 

能力開発にもいろいろありますからね。

 

その中でもメンタルトレーニングは、

1950年頃、から旧ソビエトや

旧東ドイツなどがアスリートの

パフォーマンス向上に対して研究が

始まり、成果が出た事から世界に

広がっていったようです。

例えば、世界のトップアスリートが

競う大舞台で本来の自分の能力を

発揮する為には、どれだけプレッシャー

がかかっているでしょうか?

そのプレッシャーに打ち勝つ為には、

心理面を積極的にトレーニングする

必要があるとのこと。

 

それは自分のメンタルの状態を、

集中モードとリラックスモードに

自在にコントロールできるように

トレーニングする事でスキルアップや

プレッシャーにも強くなり、『ここ一番!』

という本番でも自分の能力を最大限発揮

できるようになっていけるのです。

 

 

メンタルトレーニングで営業を強化 岡崎哲也
ちなみに私は、中学生1年の終わりに

380人中370番。

 

周りからはさんざんバカ扱いされていた

のですが、それがイヤでイヤでたまらず、

それまでさんざん能力開発や潜在意識、

メンタルトレーニングを研究してきたのに

いつ使うんだ!

 

「今でしょ!」と少し古いですが、

思いたち、応用したところ、結果、

1年で10番になる事ができました。

 

周りはとても驚き、もう私をバカにする人は
いなくなりました。(笑)

 

それどころか、一体何をやったのかと

聞かれるようになり、挙句の果てには、

周りの人達は私をカンニングするように

なっていました。

 

もちろん私は拒否しません。

「どうぞ~」ってね。(笑)

 

私は、このメンタルトレーニング

をしていたのでした。


その後、半導体エンジニアの仕事を

していた時もオリジナルのメンタル

トレーニングを続け、体力回復や

アイデア出しでも活用していました。

 

ちなみに1950年頃から研究されている

メンタルトレーニングは、アスリートは

当然の事ながら、ビジネスの世界でも

応用され、成果を上げてきているのです。

 

これを使わない手はないですよ。

 

ところであなたもビジネスで、

責任の重さからプレッシャーでストレス

を強く感じられていませんか?

あるいは周りの人の些細な言葉に心が

折れたりする事はないでしょうか?

 

周りの環境に影響されるのと、自分の心

(メンタル)を自分でベストコンディション

にコントロールするのとでは、

パフォーマンスやアイデアを出す

にしても全然変わってきますよね。

 

効果があるかないかをあれこれ考える

よりも、実際に行動してみる方が意外と

新しい世界が待っているもんですよ。

 

メンタルトレーニングで営業を強化 岡崎哲也


セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

 

 

■メンタルトレーニンで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン