メンタルブロック、強くなければならない


メンタルブロック

【強くなければいけない】

あなたはそう感じてはいませんか?

 

今回は、この内容についてお伝え

したいと思います。

 

昨日、震災チャリティーセッション

を行いました。

 

ビジネスコンサル、メンタルブロック

解放セッションなどの要望でしたが、

その中でも印象的だったのが、

この【強くなければならない】

でした。

 
特に男性は、この感覚を持たれて

いる事が多いようです。

 

この【強くなければいけない】

という気持ちを持っていると

人に頼れないので、人に相談が

できず、全部自分で背負って

しまって、きつくなってきます。

 

それは、そもそも人に頼るのは

弱いと思っているからそれが

できないのです。

 

そして、ビジネスは強い⇔弱い、

勝つ⇔負ける、の関係ではなく、

いかに仲間を作るか、

ビジネスパートナーを作るかが

大事ですよね。

 

それはビジネスパートナーを

作りたいのに、作れない事にも

つながっている場合もあります。

 

でもあなたは、「そんな事は

ありませんよ」と言われるかも

しれません。

 

そうかもしれません。

 

ただ、簡単にできるか、それとも

大きなパワーが必要となるか、

その違いだけです。

 

それは目の前にご馳走があって、

手を伸ばせば届く距離なのに手を

伸ばせないのと同じようなものです。

 

どんなにいい知識、ノウハウを

学んでも実践できない。

 

実践できなかったら成果も得られない。

 

それって勿体なくはないですか?

 

新しい人と出会って、その人が

ちょっと礼儀知らずの言動があると

過剰に嫌な気持ちになったり

するのも、この強くなければなら

ない気持ちが反応しているのでは

ないでしょうか。

 

そこでお聞きしたいのですが、

もしあなたが強くなかったら、

どうなりそうですか?

 

その時、どんな気持ちになりますか?

 

おそらく、お父さんかお母さん

からそう育てられてきたことを

あなたはそのまま受け入れて

しまったのではないでしょうか。

 

この【強くなければいけない】

という感覚は、自分の素直で

純粋な気持ちを曇らせて

しまっています。

 

なぜなら、この

【強くなければいけない】

という気持ちがあると、【怖い】

とか【悲しい】といった人として

自然に感じる気持ちを我慢して

しまっています。

 

ではこの本来、自然に感じるな

気持ちを我慢していると

どうなっていくと思いますか?

 

幸せを感じる気持ちさえも

鈍ってくるのです。

 

当たり前ですよね。

 

自分の気持ちを我慢するのを

習慣にしているのですから。

 

ですが、あなたに、「人前で

自分の弱さを見せてください」

とは言いません。

 

ただ、「自分の気持ちに素直に

感じるようにしてください」

とお伝えしたいと思っています。

 

自分に何か原因があると、感じて

いたけどどうしていいのか

分からない。

 

他人や景気など、自分の外側に

原因があるのだと自分に言い

聞かしている。

 

何を隠そう、それが以前の

私でした。

 

もしあなたがそんな頑張っても

頑張っても上手くいかない

パターンを持っていて、それを

変えたいと思われていましたら

どうぞご相談ください。

 

あなたのビジネス加速に少しでも

お役に立てたら嬉しいです。

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

■メンタルトレーニンで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン