人前で話す緊張とどう向き合うか?メンタルブロック


人前で話す緊張とどう向き合うか?

メンタルブロック

 

ところであなたは人前で
セミナーをしたり、プレゼン
したりする事はありますか?

 

その時、緊張し過ぎて自分
の言いたかった事を充分に
伝えられなくなったりしませんか?

 

そうなんですよね、1対1で
人と話すのは全然問題なく
ても1対多数になるとなぜか
自分らしさが無くなってしまう
んですよね。

 

毎回、毎回、人前で話す
度に同じようにとても緊張
する自分を何とかならない
ものかと。

 

ところでその人前で話して
すごく緊張している時、
あなたの心の中でいったい
何が起きていますか?

 

緊張するのは、意識が自分
に向いているからなんですよね。

 

その時、もし失敗したら
どうしようかとか、皆さんを
満足させられなかったら
どうしようか、などと心の
中で感じていたりして
いませんか?

 

そしてそういった
『自分を変えたい』と感じて
いる時は、実は大きな
チャンスなんですよね。

 

そんな時、思い切って勇気を
出して自分と向き合ってみませんか?

 

人前で話す時の緊張は完全に
なくなる事はないでしょう
けども、もし過度な緊張する
場合は心の中に何か原因が
あるのかもしれません。

 

ここで自分と向き合う時、自分
にこんな質問をしてみてください。

 

『もし、人前で上手に話せ
なかったらどうなりそう?』
または、

 

『もし、自分の話しを聴いた
人達が満足しなかったら
自分はどう感じる?』

 

その時、心の中から聴こえて
くる答えに隠された気持ちが
あると思います。

 

人前で話す時に緊張する

『メンタルブロック』

には、このようなものが

あります。


『ありのままの私は重要
ではない』

 

『聞き手を、満足させられる

自分には価値があるけど、

満足させられない自分には

価値が無い』

 

『聞き手に、どう思われるか

気になる』

 

『批判されたくない

(批判がこわい)』

 

『目立つと妬まれる

(手るクイは打たれる)』

 

『考えてはいけない

(人前に立つと頭の中が真っ白になる)』

 

などが考えられます。

 

この『メンタルブロック』は主に
セルフイメージ(自己重要感)に
関係しています。

 

それらの思い込み・感覚を
持ち続けていたら今後も
人前で話す度に同じように
過度な緊張に悩まされる

可能性があります。

 

そして人生にどんな影響を
及ぼすでしょうか?

 

こういった思い込みは、特に
心が病んでいる人でなくて
全然普通の人でも持って
いたりします。

 

そして人前で話すのは、
そんなメンタルブロックを解放
した後は単純に
『場数をこなす』
のが大切ですよね。

 

軽いメンタルブロックの場合

でしたら、場数をこなすことで

段々と緊張しなくなることが

あります。

 

ですが、何度も人前で話していても

緊張が取れない場合は、メンタルブロック

を解除することをおすすめしています。

 

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

■メンタルトレーニンで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン

 

次回、4回目セミナーのご案内10月30日(土)
■起業家メンタリティーとセルフイメージを強化するビジネス加速セミナー
テーマ:『クロージング』