メンタルブロック、目立ったら悪い気がする


今回のメンタルブロックは

【見えてはいけない】

についてご紹介します。

■24個のメンタルブロックとは?

 

【主訴】(しゅそ)主な訴え

 

・存在感を示したり、目立ったり

するのが苦手、恐い

 

・自己主張ができない

 

・周りのみんなと同じでないと

いけないと感じる

 

・他の人がしていることが

気になる

 

・(目立つので)好みの服が

買えない、買っても切れない

 

・大きな声を出せない(「声が

小さい」と人から言われる)

 

・出る杭は打たれるという

感覚がある

 
メンタルブロックが作られた場面】

 

・すぐに暴力を振るう、いつも

大声で怒鳴る等、とても恐い親

だったので、親に見つかって

怒られないように、いつも

隠れて目立たないようにしていた

 

・人から見える存在だと叩かれる

ので、隠れるようにしていた

 

・親から「目立ってはいけない」

「出る杭は打たれる」等と

言われて育った

 

・親が目立たない人だったので、

それを見て「自分も目立たない

方がいい」と決断した

 

・親が目立つ人だったので、

それを見て「自分は目立たない

方がいい」と決断した

 

※これらの場面は参考であって、

必ずしもこういった場面で

【見えてはいけない】

のメンタルブロックを

持つわけではありません。

 

すべては、その本人がどう

とらえたかに関わってきます。

■24個のメンタルブロックとは?

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

■メンタルトレーニンで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン