注目の心臓ストレス解消法 メンタルトレーニング


heart-2211180_1920

いよいよ東京オリンピックが始まりますね。

 

東京で4回目の非常事態宣言が発令

される中、

 

先日のニュースで、コロナ禍により

無自覚のストレスが蓄積している人

が増えていることをやってました。

 

あなたは、どうですか?

 

私が思うに、ストレスを無自覚で

感じている人と、そこまで無い人の差

がかなり大きくなってきているように

感じています。

 

そこで、あなたや家族、部下、社員さん

など、周りの人たちが、簡単にできる

「ストレス解消法」をご紹介します。

 

 

これまで主に「脳神経学」が研究されて

きましたが、近年、米国ハートマス

研究所の「心臓神経学」が注目されて

います。

 

心臓の周りには約4万のニューロン

(神経細胞)があり、心臓と脳は迷走神経

で繋がっていて情報を伝達しあっている。

 

脳から心臓へ伝達している情報の100倍

の情報量が、心臓から脳に送られている

そうです。

 

そしてオキシトシン(愛情・幸せホルモン)

は、脳から分泌されると言われていますが、

同等量が心臓からも出ていると言うことも

分かっているそうです。

 

また、心臓はドーパミン(快感ホルモン)、

セロトニン(幸せホルモン)などを含む

ホルモン系の分泌や、

 

交感神経と副交感神経のバランス

コントロールも行っていることが分かって

いるとのこと。

 

そして、心臓と脳を同期させた状態に

すると、ストレスに効果があり、

脳が本来のパフォーマスを発揮できる

ようになるそうです。

 

このメンタルトレーニングは、とても

効果的なので、私も少しアレンジして、

やっています。

 

=========

◆やり方

 

1.心臓(ハート)に意識を向ける

 

リラックスして座り、自分の心臓に

意識を向けます。

(寝ていても構いません)

 

 

2.心臓(ハート)呼吸

 

心臓で息を吸って、心臓で息を吐く

イメージで、ゆったりと楽な呼吸を

くり返します。

 

 

3.心臓を感謝で満たす

 

自分の心臓に、いつも私の健康の

ために、血液を全身に送ってくれて

ありがとうと感謝します。

 

その感謝の気持ちが、血液に乗って

全身の臓器や細胞を巡っていること

をイメージします。

 

あなたがイメージしている感謝の

気持ちは、何色ですか?

 

その感謝の気持ちの色で、心臓と脳

がつながると、段々と、そのつながり

は太く結びつき、さらに感謝の気持ち

が大きくなるのをイメージします。

 

そして、ありがたいなと思う人を

思い出しながら、感謝の気持ちを

イメージします。

 

あなたが感謝している人は誰ですか?

 

家族、パートナー、親、兄弟、子供、

お世話になった人、仕事仲間、

お客さん、友人、ペットなどなど。

 

大切な人たちへの感謝、愛、思いやり

の気持ちが心臓から溢れ出し、その人

たちへ伝わるのをイメージします。

 

そしてあなたの感謝の気持ちが、

大切な人たちへ伝わり、心から

つながった感覚を感じます。

 

この時、あなたの心と身体は、

どんな変化を感じていますか?

 

時間は、数分からでも構いません。

 

起床時や就寝前、仕事の休憩中など、

リラックスしたい時に試してみて

ください。

 

=========

 

ちなみに私の場合、これをすると、

「やっと本来の働きに気付いたかー」

と心臓が喜んでいるように感じます(笑)

 

 

現代人は頭脳労働などで、気が脳に

上がりやすく、神経過敏になり、

リラックスしにくい状態になって

います。

 

脳に上がった気を下げる意味でも、

心臓に意識を向けることは、効果的

です。

 

元々、日本人は「おかげ様の精神」

があるので、やりやすいですよね。

 

 

また、私も気功を長くやっていました

が、気功では、眉間の奥を上丹田、

心臓を中丹田、へそ下3寸を下丹田と

呼び、

 

この3か所をつなげるトレーニング

方法がありますよ。

 

 

ハートマス研究所の研究内容の

詳細はこちらをご覧ください。

 

https://s.mentalt.jp/3hGaqnC

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

■メンタルトレーニンで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン