お金のメンタルブロック(お金を稼ぐのは苦労する)


お金のメンタルブロックの1つとして

「お金を稼ぐこと(仕事)は苦労する、

大変、キツイ、つらい、嫌だ」

と無意識に感じられている人が

少なくありません。

 

特にパワーのある社長、経営者や

起業家、自営業者、管理職、

営業マンなどが、このお金の

メンタルブロックを持っている場合

がありますが、自覚していないこと

があります。

 

あなたはこんなことがありませんか?

◆主訴

・もっといい方法があるはずなのに

なぜか遠回りしてしまう。苦労する

方、難しい方を選んでしまう。

 

・なぜか仕事のチャンスをみすみす

逃してしまう。(なぜならお金は

苦労して稼がなければいけないと

思い込んでいるから)

 

・お金を稼ぐために、そこまで

やらなきゃいけないの?と思って

いる。(もうそんなに頑張らなく

てもいいでしょと疲れている)

 

・商談で、いいところまでいくのに、

最後の一歩で臆病になり、破談に

してしまう。

(契約後の責任の重さに耐えられ

なくなる)

 

・仕事が苦しく、きついと感じる。

 

・仕事(お金を得ること)の疲労感

が抜けない(精神的な要因のもの)

 

・仕事は嫌だけど仕方がないと

思う。

 

・もっと仕事を頑張らないといけ

ないと思うけど、身体がきつい

(精神的な要因のもの)

 

・お金、仕事のことを考えると

身体が重くなる。

(身体が悲鳴をあげている)

 

これら

「お金を稼ぐこと(仕事)は苦労する、

大変、キツイ、つらい、嫌だ」

いうネガティブな思い込みを持ち

続けると、将来どうなっていく

でしょうか?

 

もっと簡単にできることがあっても

苦労する方を選んでしまうので

ストレスや疲労を感じ、お金を得る

こと、稼ぐことにブレーキが

かかってしまうことがあります。

 

また仕事をすればするほど、ストレス

やプレッシャーで苦しくなって場合に

よっては病気になるかもしれません。

 

このことを「お金のメンタルブロック」

と呼んでいます。

 

この「お金のメンタルブロック」が

できる原因は、以下のことなどが

あります。

 

◆刷り込みの場面(子供の時)

・お父さんがきつそうに仕事を

していた。

 

・「お金をもらうためには人の

3倍働け!」と教えられた。

親もそうしていた。

 

・「お金は汗水垂らして稼ぐ

もんだ」と教えられた。

 

・両親が共働きで大変そうだった。

 

・親が仕事で身体を崩した。

(お金を得るためには、そこまで

しないといけないんだと思い込んだ)

 

・親が、商売をしていて、大変

そうだった。苦労していた。

 

・「働かざる者、食うべからず」と

教えられた。

 

・親から、「俺は頭が良くなかった

からその分、人一倍頑張らないと

いけなかった。お前もそんなに頭が

良くないから、人一倍頑張れ!」と

言われ続けた。

 

・お金をもらう仕事は、人が嫌がる

ことをしないといといけないと教え

られた。

 

・親が、本当は嫌だけど仕方なく

仕事をしていた。

 

・親がお金の苦労話をよくしていた。

 

・もし選択する場面があったら

困難な方を選ぶことを教えられた。

 

・人生は修行のようなものだ(苦しく

て当たり前)と教えられた。あるいは

そう思い込んだ。

 

・自分が大人になり、仕事で身体を

崩した。燃え尽きたなど。

 

などなど。

 

お金のメンタルブロックは、種類に

よって外し方が違います。

 

もしこれらのことで気になることが

ありましたらご相談ください。

 

これらのこと以外でも、お金に対する

自分の心の変なクセや違和感などで

したら、お役に立てると思います。

 

また、「お金のメンタルブロック」

の全体像を知りたい方はこちらを

ご覧ください。

◆お金のメンタルブロック【保存版】

 

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

■メンタルトレーニンで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン