スーパービジネスマンの視点


スーパービジネスマンの視点


ところであなたにとって
スーパービジネスマン
とはどんな人でしょうか?

 

こんな私も前職の半導体エンジニア

だった時は、スーパービジネスマン

を目指して頑張っていたんですよ。(笑)

 

ではそのスーパービジネスマンとは

一体どういったものなのでしょうか?

 

それは、自分が会社を背負っていると

自覚している人ではないかと思って

います。

 

ちなみに私にはこんな経験が

あります。

 

それは24才(1995年)の時、

前職の半導体会社が初の海外駐在

事務所(シンガポール)を

出した時の事でした。

 

東京本社工場の製造部員から1名、

大分工場の製造部員から1名の

計2名で赴任する事になり、

私は大分工場の1名に選ばれ

ました。

 

その時の東京工場から来ていた

O氏は、私よりも1才年下であり

ながら、非常に優秀で私にいろいろ

な事を教えてくれ、とても大きな

影響を与えてくれました。

 

ちなみに業務内容は、客先半導体

工場のトラブル対応以外は、会社

からは特に何も指示はありません。

 

それは客先の機械購入条件が、

『24時間以内に専門技術スタッフ

を派遣する』だったからです。

そして時代は、半導体バブルの時、

社内は忙しくててんてこ舞いで

かまってられる人がいなかった

のが実情です。

そこで私たち2人はシンガポール

赴任後、これからの半年間の駐在

期間をどうしていくか話し合いました。


もちろん、会社から与えられていた

業務内容のトラブルがあった時に

対応するだけでもOKです。

 

シンガポールのお客さんには既に

数十台の機会を納入していたので、

トラブル対応や改造工事など、仕事は

たくさんありました。

 

ですが、まず最初に私たちはこの駐在所

を出すにあたり、2人分の経費を計算

してみる事にしました。

 

給料、駐在手当、宿泊費、渡航・

一時帰国費、事務所費用、電話などの

通信費、備品、などなど。

 

すると数千万円という莫大な金額と

なったのです。

 

「これをどうやって埋め合わせする?」

 

相棒のO氏と目を見合わせた。


「日本からの出張者人数と出張期間を
半分に減らすっていうのはどう?」

 

私たちの会社が製造していた機械は、

大型バスほどの大きさで、機械納入・

設置・立ち上げ作業までを5~7人が

1ヶ月半~2カ月ほどかかっていました。

 

「じゃあ、その為には何ができる?」

 

「ローカルスタッフの教育訓練マニュアル

を作って、週に数時間づつ教育していこう。」

「ローカルメンバーそれぞれのスキル

チェックシートを作って、管理していこう。」

 

それまでエージェント会社のローカル

スタッフには、荷物運びや簡易作業

しかさせていなかったのです。


「それと日本からのスペア部品の発送

を減らすのはどう?」

「じゃあ、その為には何ができる?」

「スペア品がどんどん送られて余剰品が

ゴミの山のようになっているけど、

これを使えるもの、使えないものに

分別・整理しよう。」

「それをリスト化して、スペア品の発送を

減らそう。」

「これをする事でトラブル発生時も迅速な

対応が可能になるよね」

 

アイデアがどんどんわいてきた。
後は実行するだけだった。

 

仕事は掛け算と言われますが、彼との

仕事ははまさにそれを実感する事ばかり、

刺激的な毎日でした。

 

その他にも彼からは、タイムマネジメント

や海外のお客さんやローカルエージェント

会社との交渉術についても学ばさせて

もらいました。

 

それから私たちの駐在期間が終了後、

彼は製造部から技術部へ異動、それから

間もなくして技術統括本部という会社

の中枢部署へ異動し、全社員約500人

の中で最年少課長となったのでした。

 

そして私は思ったのです。

 

スーパービジネスマンとは、自分が

会社を背負っている事を自覚している

人だと。


あなたがもしビジネスマンだったら、

どのように会社に利益を生み出して

いきますか?

 

 

ところで人気コンサルタントでベストセラー

作家の吉江勝先生が5万人の読者がいる

メルマガ

「超一流の年収を稼ぐスーパー

ビジネスマンになる方法」第655号で、

11月27日の私のセミナーを紹介

してくださいました。

 

こちらのセミナーです。↓
起業家メンタリティーとセルフイメージを
強化するビジネス加速セミナーNo8
【最強の起業家マインドの作り方】
11月27日(日)池袋13:30~17:00

吉江先生は、『サラリーマン長者』

というベストセラーのご著書をお持ち

ですが、本の内容が非常に面白いです。

 

サラリーマンをしながら潜在意識を活用して
サラリーマン長者(スーパービジネスマン)
になろうというものです。

 

その潜在意識の活用方法が、私が長年
研究してきた『潜在意識』の内容と

ピッタリで、いつもお会いした時には

その話題で盛り上がります。

 

なのでぜひあなたも【サラリーマン長者】
の本を読まれてみてくださいね。
メンタルトレーニングで営業を強化 岡崎哲也

起業家メンタリティーとセルフイメージを
強化するビジネス加速セミナーNo8
【最強の起業家マインドの作り方】
11月27日(日)池袋13:30~17:00


 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

 

 

■メンタルトレーニンで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン