仕事を抱え込む経営者のメンタルブロックとは?


YKPAKU6892_TP_V

仕事を抱え込む経営者の

メンタルブロックとは?

 

 

あなたは仕事を抱え込むタイプでは

ありませんか?

 

能力が高い経営者や幹部には、

仕事を社員に教えるよりも、

 

自分がやった方がスピードも早く、

ミスもないと思われている方が

多いようです。

 

そのため、気付けば、机の上は

書類の山。

 

仕事を抱え込んでしまい、いつまでも

仕事がラクにならないことがあります。

 

昨年後半に、この仕事を抱え込んで

しまう経営者が、メンタルブロック、

メンタルトレーニングのコンサル

ティングを受けられて、

 

その後の変化と感想を頂きました

ので、ご紹介させて頂きます。

 

 

================

 

映画関連会社 取締役

  • Y.Y様 30代

 

◆セッションを受ける決め手

元々は、部下を叱りたいのに叱れない、

そして部下に仕事を振ることができ

なくて、仕事を抱え込んでいました。

 

そしてもっと自分がリーダーシップを

発揮できたら、さらに成果を出せるのに、

と思っていました。

 

そんな時、信頼している経営者から岡崎

さんを紹介してもらいました。

 

そして岡崎さんのホームページを見て、

メンタルブロックとメンタルトレーニング

に興味を持ち、もしかして自分の悩みが

解決するかもしれないと思って、

コンサルティングを受けました。

 

◆セッションを受けた感想

正直、最初はちょっと分からなくて

怪しいかも?と思ったのですが、

セッションが進むにつれて、

 

みるみる私の悩みとなっている

苦手意識の原因がでてきて、

それをクリアーになっていきました。

 

それは、意外というかビックリと

いう感じでした。

 

◆その後の変化

大きな変化が3つあります。

 

1.それまで30~40人規模の

交流会などのイベント企画を

やっていたのですが、岡崎さんの

セッション後、100人規模の

イベント企画を行い成功させました。

 

もちろん、ゲストやスタッフに

フィーを支払って黒字です。

 

それは、私自身に覚悟が決まった

からだと思います。

 

 

2.部下に自分が抱えていた仕事

を振れるようになりました。

 

それによりチームの連携がアップし、

私も一段上の仕事ができるように

なりました。

 

結果、新事業の立ち上げや会社の

仕組み化に時間をかけられるよう

になり、成果を出せるようになり

ました。

 

 

3.親子関係がさらに良くなりました。

 

岡崎さんのセッションで、自分の中で

親に対して、引っかかっていたものが

外れて、許せたからです。

 

そして今は、最高の嫁さんと結婚

できて幸せな毎日を過ごしています。

 

以前は、自分1人で仕事を抱えていた

ので、終電ギリギリまで仕事をして

いましたが、今は、家庭と仕事の両方

を大切にできています。

 

 

中小企業には、以前の私のように

仕事を抱え込んでいる経営者や管理職

がたくさんいると思います。

 

そんな方たちに、岡崎さんの

メンタルブロック・メンタルトレーニング

のコンサルティングをお勧めします。

 

 

================

 

 

Yさん、とても嬉しい感想と推薦文を

ありがとうございます。

 

最初、Yさんと出会った頃は、確かに

毎日、深夜近くまで仕事を頑張られて、

遅い時間にメッセージのやりとりを

したのを覚えています。

 

そしてセッションの時も、眉間にシワ

を寄せて、身体もキツそうなのが

伝わってきました。

 

ですが、セッションで、Yさんが

仕事を部下に振れず、叱りたいのに

叱れなくて、仕事を抱え込んで

しまう原因は、

 

ご両親とのわだかまりだったと

気付いて語ってくれました。

 

表面意識ではそこまでなくても、

深層心理で、ご両親を信用できない

ことが、人(部下)を信用できない

ことにつながり、

 

結果、責任感の強いYさんは、自分で

仕事を抱え込んでしまっていた

んですね。

 

なので、そのご両親が信じられなく

なる「わだかまり」を解決する

ことで、部下や社員を信じられる

ようになったのですね。

 

セッションで、その「ご両親との

わだかまり」を解決直後、Yさん

が晴れやかな表情になったので、

いい効果があるだろうと思って

いました。

 

「その後、とっても調子がいいです

よー」と喜びの声・メッセージは、

何度か頂いていましたが、

 

今回、それを詳しく教えてくだ

さって、とても嬉しいです。

 

Yさんが、100人イベントを主催

された時、私も参加させて頂き、

 

ゲストの方や、他の経営者の方にも、

私をお勧めできるメンタルトレーナー

としてご紹介くださり、本当に嬉し

かったです。

 

そして素敵な奥様ともご結婚されて

おめでとうございます。

 

先日、久しぶりにYさんとお会いして

お聞きしましたが、ご両親のお誕生日

のプレゼントをYさん名義?

Yさんと奥様名義?で送られたりと、

本当に素晴らしい奥様ですよね。

 

そしてチーム・組織を回して、仕組み

を作っていると話してくれている

Yさんの表情から、余裕と自信を感じ、

公私共に充実されているのが伝わって

きましたよ。

 

 

ところであなたは仕事を抱え込んで

いませんか?

 

自分はそんなことはないとバリバリ

やっている人ほど、実は周りから

見たら、抱え込んでいることが多く

あったりします。

 

部下や社員に、

「手伝う気持ちはないのか?」

とこちらは思っていても、

 

最悪のケースは、

「あの人は仕事が好きなんだから

やらせとけばいいよ、

ついていけない・・・」

と思われていることさえあります。

 

「やってみせ、言って聞かせて、

させてみせ、ほめてやらねば、

人は動かじ」

 

という山本五十六の名言があります

が、経営者が頑張れば頑張るほど、

 

社員・部下との距離が開き、逆効果

になることさえあります。

 

むしろ、

「させてみせ、ほめてやらねば」

の方が重要だと思います。

 

その原因と状況が解決されて、

組織力が格段にアップし、新しい

マネジメントスタイルができると

どうなるでしょうか?

 

理想の組織に近づき、あなたは本来

やるべき1段上の仕事に集中できる

ようになるかもしれませんよ。

 

 

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

■メンタルトレーニンで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン