うまくいっている社長の共通点


1187360

うまくいっている社長の共通点

 

先日、最高売上を達成し続けている

社長と食事をしてきました。

 

社員さんも着実に増えて、今後

数ヶ月間、最高売上を達成し続ける

のが確定しているそうです。

 

私のコンサル後、最高に調子がいい

そうで、いったい何があったのですか?

 

そう聞きたくて、久しぶりに会って

みると、確かに全く別人になっていました。

 

半年前、私のところに相談に来られた

時は、幹部や社員のマネジメントで

苦労していて、自分はこんなに頑張

っているのに、うまくいかないのは

 

幹部のせいだ、社員のせいだと自分

以外のことでイライラしたり、不安を

感じたりしていたそうです。

 

それが今は、経営に覚悟が決まり、

うまくいかないのは誰かの責任という

よりも、

 

自分なんじゃないかと他者責任から

自分責任となっていました。

 

そして、社員のいいところを見るよう

にしよう、そのまんま丸ごと受け入れ

ようと、1日数人づつ個人面談をして、

 

社員が何を言ってもまずは聞いて

受け止めているそうです。

 

すると社員さんの心は既に開かれて

いるので、最後に社長が会社の想い

を少し話すだけで、

 

社員の心に入り、組織全体が同じ方向

に向き、パワーを発揮してくれている

とのことでした。

 

人のありのままを受け入れるこの

「存在承認」はすごいですよね。

 

そして以前は競合が増えてどうしよう

と思っていたのが、今はいかに競合と

協力して業界を盛り上げていくか連携

をとろうとしているそうです。

 

は~、それはうまくいって当然ですね、

と納得しました。

 

それにしても、なぜそこまで考え方が

変わったのですか?と聞いてみると、

 

私のセッション後にも、いろいろな出来事

があり、影響していたことが分かりました。

 

それでも岡崎さんのセッションは最初の

大きな切っ掛けの1つでしたと言って

くださり、

 

全ての出来事やご縁があった人は

かけがえがなく、全てがありがたいし、

感謝しかないんですと。

 

何かが自分の内側から溢れ出て止まら

ない、全く疲れないんだそうです。

 

確かに、私が見ても軽い高揚状態

になっているので、これはフローと

呼ばれる心理状態かもしれないと

思いました。

 

 

もしかしてあなたは社員の話を先に

聞いて、後からこちらが思っている

ことを言えば、相手は理解して動いて

くれる面談話法は、

 

他で既に聞いて実践したけど、

うまくいかなかった、と思わるかも

しれません。

 

社員さんも人なので、社長が心から

そう言っているのかどうかぐらい分かり

ますよね。

 

その社長は、

「以前は、腐ったみかんをいかに

取り除くかを考えていました。

 

ですが、よくよく見渡すと腐った

みかんなんてどこにも無かった。

 

あったのはそう思い込んでいた私自身

でした」と言っていました。

 

そして今まで退職した社員に、私が

悪かったと謝りの連絡をしたそうです。

 

もちろん、変に受け止る人もいたと思う

けど、中には、縁が少し戻ったり、

 

また少し仕事をサポートしてくれ

始めている人も出てきているようです。

 

これは、本気じゃないとできない

ですよね。

 

プライドが邪魔しますからね。

 

ですが、その目には曇りがなく、愛が

溢れているのを感じました。

 

うまくいってる社長は、器が大きく

余裕がある共通点がありますね。

 

 

 

PS.以前、こちらの社長のセッション

を許可を得て紹介していましたので、

もしよろしければ、ご覧ください。

 

◆右腕が敵意を・・・

 

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

■メンタルトレーニンで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン