男がダメになっていく女性経営者のメンタルブロック


あなたは、恋愛や結婚で同じ

パターンを繰り返すことは

ありませんか?

 

以前、50代女性経営者Aさんから

こんなご相談がありました。

 

(許可を得て、本人が特定できない

ようにしてご紹介します)

 

「社員は7人ほどで、ビジネスは

そこそこ順調なのですが、男運が悪く

なぜか男がダメになっていくんです。

 

1回離婚して2回目再婚したのです

が、また怪しいです。

 

離婚した元夫は、最初は、優しくて

良かったんです。

 

それが、私の仕事をサポートして

あげるよと言うので、役員にしたら、

段々とダメになっていくんです。

 

個人的に飲みに行ってるのに公私混同

して会社の経費を無駄使いしたり、

社員にパワハラやセクハラしたり、

外に女性を作っているのがバレたり。

 

それで私も怒って、元夫も、もう

しないと謝るからゆるしたんです

けど、わがまま、傲慢なのは変わら

なかったので別れました。

 

それが今の夫も似たような感じに

なってきています。

 

以前、結婚前提に付き合っていた

彼も、同じような感じになって

別れたんです。

 

今までさんざん占いや霊能者、

スピリチュアルの人に見てもらった

けど改善しません。

 

この男がダメになっていく問題が、

私の仕事の足を引っ張っている

のですが、岡崎さんのメンタルブロック

を外すセッションで解消できますか?」

 

というご相談でした。

 

Aさんが、今までいろいろやって

解決できなかったのであれば、

自分では気付かない潜在意識、無意識

のメンタルブロックを見ていくので、

 

解決の手がかりがつかめるかも

しれません、と伝えると、私の

セッションを受けることになり

ました。

 

そこで改めて結婚当初は、どんな

感じなんですか?

と聞いてみたんですね。

 

すると、

「元夫は、自営業で、今の夫は、

公務員の幹部で、常識もあって

頼もしかったんです。

 

自宅に、友人などを呼んでホーム

パーティーをしても、面白くて

気配り上手な人。

 

たまに、おっちょこちょいなところ

もあるけど、それも一緒に笑えて

楽しかったんです」とのこと。

 

そんな旦那さんがどんな切っ掛け

でダメになっていくのですか?

と聞いてみると、

 

「そのうち、私の仕事を手伝うよと

言うようになり、役員にすると、

段々とダメになっていくのです。

 

会社で偉そうにし始めて、業者に

接待を受けて、効果の無い広告に

経費を使ったり、パワハラや

セクハラをしたり。

 

それを社員が辞める時とかに、言い

にくそうに教えてくれるんです」

とのこと。

 

そこで、元旦那とか今の旦那さんを

役員にする以外に、何か本人が変わる

切っ掛けはありませんか?

と聞いてみたんですね。

 

すると、

「最初は、仕事を教えますよね、

やり方だったり、進め方とか。

 

場合によっては、やり方が間違って

いたり、私のやり方と違う時、

叱ることもあります」とのこと。

 

ちなみに、どんな内容で叱ったり

するのですか?と聞いてみると、

 

「たとえば、お客様に対してマナー

がなっていなかったり、こちらの

ミスなのに謝罪してなかったり、

 

社員に、そのくらい分かるだろ、

みたいな感じで、横柄な態度で

ちゃんと言っていなかったりした

時です」と少し怒った口調のAさん。

 

そんな時、Aさんは、どんな感じで

叱るのですか?と聞いてみると、

 

「『なんで、そんなことをしたの?』

とか、

『なんで、そんなことも分から

ないの?』とか、ですかね」

とのこと。

 

すると、彼は、Aさんに何と言う

のでしょうか?と尋ねると、

 

「俺だって、考えてやってるんだ、

とか言い始めるんですけど、

バカじゃないの?と思います」

とAさん。

 

ピーンときた私は、もしかして

Aさん、『男に負けたくない』

という気持ちはありませんか?

と聞いてみたんですね。

 

Aさんは、驚いて

「え?私、子供の時から

『男に負けたくない』

と思っていました」とのこと。

 

そこで私は、どんなことがあって、

そう思うようになったんですか?

と聞いてみました。

 

「私は、子供の時から、運動や勉強

が得意で、口も達者だったので、

同級生の男の子と口ゲンカしても

負けなかったです(笑)

 

父親からは、時々、

「おまえが男の子だったら良かった

のになぁ」と言われていて、

その度に、悔しかったんです。

 

母親からは、

「あなたは女の子なんだから、そんな

ことをしちゃいけません」とか、

 

「あなたは女の子なんだから、そんな

に勉強を頑張らなくてもいいし、いい

旦那さんと結婚して、幸せな家庭を

作りなさい」と言われていました。

 

自分がチャレンジしたい気持ちや、

成長したい気持ちを、上から押さえ

付けられている感じがイヤで、母親

といつもケンカしていました。

 

それと私は長女で、3才違いの弟が

いるんですけど、両親も祖父母も

弟をとても可愛がったんです。

 

そして、私が弟の面倒を見ている

時だけ「お姉ちゃんはいい子だね」

と可愛がられました。

 

私はあまり可愛がられず、弟ばかり

可愛がる両親と祖父母に悔しさ

があります」とAさん。

 

そこで私は、確かにその気持ちは

分かります。ただ、この

『男に負けたくない』という

強い気持ちが、思い込み、

メンタルブロックとなって、

 

男がダメになっていく原因に

なっているとしたらどうしますか?

とお伝えすると、

 

「え?どういうことですか?」

とAさんは、ビックリした表情に。

 

そもそも人は、権力とお金を持つと、

よほど精神修養できてないとエゴが

出てくることがあります。

 

Aさんの場合、『男に負けたくない』

思い込みが、パワーの原動力に

なっていますよね。

 

それが旦那さんを叱る時に、

無自覚に、

 

バカじゃないの?と見下したり、

否定したり、批難したり、悔しさを

ぶつけたりしている可能性が

あるんですね。

 

すると、旦那さんはカチンときて

ケンカになったりしますが、

 

最終的に、Aさんの方が会社の立場

が上なので、彼は自分の気持ちを

我慢することになります。

 

プライドが傷付いた旦那さんは、

やり場が無いムシャクシャした気持ち

から、エゴがムクムク出てきやすく

なるんですね。

 

そして、ここはもっと重要なんです

けど、

 

Aさんが子供の時、弟の面倒を見て、

わがままを甘やかせてあげないと

親から愛されないと思い込み、

メンタルブロックになっている

可能性があります。

 

その場合、無自覚で、同じことを

旦那さんにやっていて、わがまま

を甘やかせて引き出している

可能性もあるんですね。

 

すると、旦那さんは、エゴが出て、

わがまま、傲慢になって公私混同

して会社のお金を使ったり、社員

にパワハラやセクハラしたり、

外に女性を作ったりなどを、

 

さらに悪化させている可能性が

あります、とお伝えしました。

 

「納得できない、相手が悪い、

私は悪くない」

 

と最初、Aさんは反発していました

が、落ち着いて思い返してみると、

思い当たるフシがあったそうです。

 

そのためAさんは、悩みだった

男がダメになっていく下記の

メンタルブロックを外すセッション

をしました。

 

◆男に負けたくない

 

◆ありのままの性別(女性)で

あってはいけない

 

◆母親からの押さえ付け

 

◆男(弟)の面倒を見て、わがまま

を甘やかせないと私は愛されない

 

◆大切にされていない

 

その後、Aさんから、こんなご報告

がありました。

 

夫とケンカしたり、叱る時、前は

もっと何か別の怒りや悔しさの

ようなものが出ていたそうですが、

もっと冷静に、言えるようになった

そうです。

 

そして心の中で、男性に負けたく

ないと強く思っていたのが、そんな

ことを思わなくなったことで、

身体がすごくラクになったそうで、

 

今まで、常に心の中で男性と

戦っていて緊張状態だったことに

気付いて手放せたそうです。

 

それらの影響もあるのか、段々と

旦那さんも、前のように、落ち

着いてきているそうで、ケンカや

トラブルも減り、Aさんの仕事の

足を引っ張らなくなってきている

そうです。

 

今回の事例のように、

女性経営者や、会社幹部、自営業者、

セールスパーソンなど、パワフルな

女性から、

 

「なぜか付き合う人、結婚した

男性がダメになっていくんです」

 

というお悩みを相談されることが

あります。

 

もちろん、その女性が悪いわけ

ではありません。

 

最初から、そういった素質の男性

を引き寄せている場合もあるし、

その男性のダメな部分を引き出して

いる場合もあるんですね。

 

それは、『男に負けたくない』

メンタルブロックを中心に、いくつか

メンタルブロックが絡み合って

同じパターンを繰り返している場合

があります。

 

この繰り返すお悩みのパターン

から抜け出すには、

 

「相手が悪い、私は悪くない」

という【いい・悪い】ではなく、

 

もし自分に何か原因があるとしたら、

どうしたらいいのか?を考えること

から始まります。

 

それと今回の事例には出てきません

でしたが、人によっては、

 

◆そもそも男は、バカだ、ダメだ、

そういうもんだ、だらしない、

信用できない、浮気するもんだ

 

などの思い込み、メンタルブロック

を持っている場合もあります。

 

そういうメンタルブロックを持って

いると、元々そうじゃなかった

パートナーが、そうなっていく

ように自分が問題、悩みを作り

出す原因にもなるんですね。

 

なので、外しておいた方がいい

ですよね。

 

ところであなたは、恋愛や結婚で

同じパターンを繰り返すことは

ありませんか?

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

■メンタルトレーニングで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン