メンタルブロックの見つけ方


Fotolia_45638246_XS

経営者や自営業、営業マンや

管理職などの方で、自分の心に、

何か引っかかっていて足を引っ

張ってるものがあるように思う

のですが、それが何なのかが、

よく分かりません、と相談を

受けます。

 

自分が次のステージに進むための

課題や何か解決したい悩みや問題

があるのは、全然、普通のことですが、

 

その課題や悩みが、どのメンタル

ブロックに関係しているかを、

まず特定する必要があります。

 

そして自分の悩み、問題がどの

メンタルブロックを外したら効果的

かを見極められたら、半分以上は

外れたようなものです。

 

ここがなかなか自分では、気付き

にくいので、今回は、それをメイン

にお伝えしますね。

 

まず、この文章を読んで頂けますか。

 

 

1.人は不合理で、わからず屋で、

わがままな存在だ。

それでもなお、人を愛しなさい。

 

2.何か良いことをすれば、隠された

利己的な動機があるはずだと人に

責められるだろう。

それでもなお、良いことをしなさい。

 

3.成功すれば、うその友達と本物の

敵を得ることになる。

それでもなお、成功しなさい。

 

4.今日の善行は明日になれば

忘れられてしまうだろう。

それでもなお、良いことをしなさい。

 

5.正直で素直なあり方はあなたを

無防備にするだろう。それでもなお、

正直で素直なあなたでいなさい。

 

6.最大の考えをもった最も大きな

男女は、最小の心をもった最も小さな

男女によって打ち落とされるかもしれない。

それでもなお、大きな考えをもちなさい。

 

7.人は弱者をひいきにはするが、勝者

の後にしかついていかない。

それでもなお、弱者のために戦いなさい。

 

8.何年もかけて築いたものが一夜

にして崩れ去るかもしれない。

それでもなお、築きあげなさい。

 

9.人が本当に助けを必要としていても、

実際に助けの手を差し伸べると攻撃

されるかもしれない。

それでもなお、人を助けなさい。

 

10.世界のために最善を尽くしても、

その見返りにひどい仕打ちを受けるかも

しれない。それでもなお、世界のために

最善をつくしなさい。

 

 

これは、ケント・M・キースの

「逆説の10カ条」と言われています。

 

後に、マザーテレサが

「カルカッタの孤児の家」の壁に

書いたことから、マザーテレサの

言葉として世界中に広がっています。

 

 

あなたは、この10カ条を読んで、

どのように感じましたか?

 

そして、どこの文章に、特に

心が動きましたか?

 

 

たとえば、

1.人は不合理で、わからず屋で、

わがままな存在だ。

それでもなお、人を愛しなさい。

 

に、強く心が反応した場合、

もしかしたら、人間関係全般に

疲れているのかもしれません。

 

 

また、

2.何か良いことをすれば、隠された

利己的な動機があるはずだと人に

責められるだろう。

それでもなお、良いことをしなさい。

 

に、強く心が反応した場合、

もしかしたら、自分は普通だと思って

良いことをしてるのに、偽善扱いされ

人目が気になっているのかもしれません。

 

 

また、

6.最大の考えをもった最も大きな

男女は、最小の心をもった最も小さな

男女によって打ち落とされるかもしれない。

それでもなお、大きな考えをもちなさい。

 

に、強く心が反応した場合、

もしかしたら、志を持って、会社組織や

取引先、社会に貢献したり、

リーダーシップを発揮しているのに、

社員や部下の妬みや足引っ張り、

クレーマーなどから、責められている

のかもしれません。

 

 

そして、

8.何年もかけて築いたものが一夜

にして崩れ去るかもしれない。

それでもなお、築きあげなさい。

 

に、強く心が反応した場合、

もしかしたら、何年もかけて築き上げた

会社や組織、成果、お客様や取引先

との関係性が、一瞬にして崩れ去ることを

経験し、それが心の痛みとして残っている

のかもしれません。

 

 

10.世界のために最善を尽くしても、

その見返りにひどい仕打ちを受けるかも

しれない。それでもなお、世界のために

最善をつくしなさい。

 

に、強く心が反応した場合、

もしかしたら、会社やお客様、家族の

ために頑張っているのに、

なぜこんな目にあうのだろう・・・

なぜ分かってもらえないのだろう・・

と感じているのかもしれません。

 

 

これらを読んで、自分の心にピンと

くるところはありませんか?

 

そして、そこに、自分はどんな

思い込みがあるのだろう?

と自分の内側を見つめていくこと

から始まります。

 

この逆説の10カ条は、社会では

いろいろと大変なこともあるけど、

負けないようにと、リーダーたちを

激励している言葉と言えます。

 

そして日本には、

「男は敷居をまたげば七人の敵あり」

という、ことわざがありますよね。

 

今は、女性の社会進出もあるので、

男女共に、社会で働く時は、いつも

多くの競争相手や敵がいて、いろいろ

と苦労があるという意味になりますね。

 

こちらも、社会には、いろいろと

苦労があるけど、気をつけて

頑張っていきましょうという

意味があるように感じています。

 

そもそも世の中や社会を、敵と

見なすのか、それとも味方と見なす

のかでも、世の中や社会に対しての

感じ方が全く変わってきます。

 

さらに、人を、敵と見なすのか、

それとも味方と見なすのかでも、

全く人間関係も変わってきます。

 

そのため、自分にとって、外した方が

仕事や人生がうまくいく思い込み、

メンタルブロックは何かを見つける

事が、重要です。

 

自分が解決したいメンタルブロック

思い込みが見つかった時点で、

もうそれは必要ないよね、と手放せる

ことがあります。

 

あなたが逆説の10カ条のどの部分に、

ピンときたか教えてもらえませんか?

 

 

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

 

 

■メンタルトレーニングと営業を

強化してビジネス加速する

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン