メンタルブロック解除方法


10173800_784151811662797_4494228377528095385_n

メンタルブロック解除方法

 

あなたが解除したいメンタルブロックは

何ですか?

 

最新の心理学では、メンタルブロックは

24種類に分類され、それがどのように

作られ、どのように解除するのかまで

分かっているんですよ。

 

24のメンタルブロックについては

こちらをご覧ください。

24のメンタルブロック(心のブレーキ)とは?

 

そしてよく、

「本を読んだり、自己啓発、心理学、

NLPのセミナーや講座に参加した

けど、自分のメンタルブロックが

外れません」と言われる方が

います。

 

その理由は、メンタルブロックには、

24の種類と4つの深さ(階層)

があるからです。

 

メンタルブロックに、4つの深さ・

(階層)があることは、私が今まで

1000人以上のメンタルブロック

を外して分類しました。

 

 

■第1段階(1番軽いレベル)

ちょっとした思い込み、固定観念。

 

違う視点に気づくだけで、その

メンタルブロックから解除される

事があります。

 

あなたは、誰かとの会話や映画や

ドラマを見たり、本を読んで

「そっかー、そういう事だったのか!」

と感動したり、疑問が解けたことは

ありませんか?

 

そういった気づきだけで思い込みが

外れて、価値観が変わる事があり

ますよね。

 

また、行動する前は不安だったけど

行動してしまえば案外、簡単だった

ということもよくあります。

 

 

■第2段階

なぜ、そうなっているのか

メンタルブロックの原因が分かったら

解除できる事があります。

 

「ああ、あの時は、そう思ったけど、

もうその考えは必要ないな」

と気付くことで外れることがあります。

 

ただし、2段階目の深い部分からは、

専門家にサポートしてもらった

方が上手く解除ができる場合が

あります。

 

なぜなら、メンタルブロックの原因

の多くは、忘れてしまっているため、

なかなか自分では思い出せず、

気づかないからです。

 

その理由は、メンタルブロックが

できた原因は、イヤな出来事だった

ことが多く、思い出したくない場合

がほとんどだからです。

 

そのため、意識から無意識に格納

され、分厚い壁で封印してしまう

ようです。

 

そこで自分で外す方法としては、

たとえば、内観や座禅、瞑想などの

自己対話、自分で行う心理ワーク

などがあります。

 

ただし、この自分でやる方法だと

無意識から意識に浮かび上がらせて

<気づく>ことが必要になります。

 

ですが、メンタルブロックができた

原因となるイヤな場面や弱い自分と

向き合うことから逃げたくなったり、

目を背きたくなるため、

 

そのことだけに集中できずに雑念が

わきやすく、継続できない事が

あります。

 

※ネットや本に書かれている

「自分でメンタルブロックを外す

方法」は、この1段階か、よくて

2段階の軽いレベルです。

 

なので、あなたが外したい

メンタルブロックがそれよりも

深い場合は、別のアプローチ方法

が必要です。

 

 

■第3段階

感覚やイメージなど心理ワークで

外れるレベル

 

心理ワークや心理テクニックを

1対多数のセミナーで専門家から

誘導されたり、ご自分でやる場合は、

原因を潜在意識から顕在意識に

浮かび上がらせてから外すので、

回数や期間(数ヶ月~10年など)

がかかります。

 

メンタルブロック、心のブレーキ、

トラウマ、やりたいのにやれない、

やめたいのにやめられない、

自分の失敗パターンや、

変な心のクセ、そしてその原因が

分かっても変えることができない

があります。

 

それは、深いところに原因がある

からです。

 

 

■第4段階

専門家が個別サポートしないと

外れないレベル

 

なかなか解決しない原因の多くは、

この4層目の『無意識・潜在意識』に

あります。

 

そのため本やセミナー、講座などの

誰にでも当てはまりやすい一般化

した心理ワークでは、なかなか解決

しません。

 

なぜなら人は、育った環境、親の考え

方、経験、性格が違うため、その人に

合った解決方法をとる必要があるから

です。

 

 

 

そこで自分でメンタルブロックを

解除する方法をお伝えして

おきますね。

 

まず、一番重要なポイントがあります。

 

それは先にも書いていますが、自分の

メンタルブロックと向き合うと

逃げたくなることがあるという

ことです。

 

ですが、「同じことを繰り返す

のはもうイヤだ!」

と心の底で強く決意することが

メンタルブロックを外す原動力

となります。

 

その決意が弱いと、自分で

メンタルブロックを外すのは

成功しないので気を付けて

くださいね。

 

また自分のメンタルブロックを否定

したり、責めたり、切り捨てようと

しないでください。

 

そうすると、メンタルブロックは

抵抗して暴れ出し、さらに強大な

悪影響を及ぼす可能性があるので

気を付けてくださいね。

 

 

1.今、自分がメンタルブロックと

感じている事を特定する。

 

たとえば、

・なぜ営業のクロージングする時、

自信がなくなるのだろうか?

 

・なぜ人前で話す時、緊張する

のだろうか?

 

・なぜそんなに人目が気になって

行動ができなくなるのだろうか?

 

・なぜあの案件を先送りしてしまう

のだろうか?

 

・なぜあの事ができないと感じてしまう

のだろうか?

 

2.さらに深掘りしてみる。

 

なぜ自分はそう思うのだろうか?

なぜ自分はそう感じるのだろうか?

と自問自答する。

 

そして子供の自分の心に、問いかけて

みてください。

 

すると、ふっと答えが返ってくる

ことがあります。

 

 

3.今の思い込みを客観視してみる。

・それって本当?事実?

と自己対話してみる事でその

メンタルブロック、心の壁の原因が

分かると、自分にはもう必要ない事が

分かって、モヤモヤは軽くなる事が

あります。

 

あるいは、自分にはない視点を

たくさん持っていて、自分の事を

受容してくれる人の話を聞くのも

いいですよ。

 

その人と話すだけで、自分の思い込み

や変なこだわりが、軽くなる場合が

あります。

 

これは、尊敬できる友人、パートナー、

先輩、上司、メンターと呼ばれる人たち

となります。

 

メンタルブロックには、24種類あり

ますが、それに含まれない特殊なもの

などもあり、それぞれによって、

解除方法が変わってきます。

 

そのため、自分だけで解除するには

限界があり、やはり専門家の力を

借りる方をお勧めします。

 

その専門家にもよりますが、

様々なメンタルブロックの種類に

対応できる可能性があります。

 

ちなみに以前、私のセミナー参加者が

医者にメンタルブロックのことを

聞いたら、「あ、それは涙を流せば

いいんですよ」と言っていたそうです。

 

お医者さんでも、その程度の知識

なので、世の中の多くの人が

メンタルブロックで悩まれ、解決

できないのは当たり前です。

 

涙だけでなく、抑圧された感情を

扱ったりするので、怒りや恐怖など

の感情も扱いますし、涙を流さ

なくても解除できることがあります。

 

また、メンタルブロックの種類や

深さによっても違ってきますし、

さらに無意識、潜在意識の書き換え

も必要となります。

 

それをしないと、たとえば、

雑草の葉っぱをむしった程度で、

一時的にはスッキリしても、

根っこが残っているため、また

数か月したら元の状態に戻る可能性

があるのです。

 

涙を流すだけでは、メンタルブロック

の解決にはなりません。

 

ただし、場合によっては感情を扱った

時に無意識が書き換わる場合が

ありますので、それはそれでOKです。

 

それは専門家が分かって判断できれば

いいのですが、それが分からないと

雑草の根っこ(思い込みの原因)が

残ったままとなります。

 

よく自分でメンタルブロックを解除する

方法を教えてくださいと言われる方が

いるので、簡単な方法はお伝えしています。

 

ですが解除できるのは1段階と2段階

の軽いレベルなのと、自分でやると

回数や時間がかかる為、諦めてしまう

事も多いようです。

 

そして、そもそも本当の原因とは違う

ところを一所懸命解決しようとして

迷路に迷い込んでしまっている人も

います。

 

その理由は、私がメンタルブロック

解除の個人セッションをする時、

多くの人が、「これが原因じゃないか

と思うのですが、、、」と言う内容が

見間違えていることが多いからです。

 

私のセッションでは、原因を本人の

口から無意識が語ってくれるので、

それが合っているのか違うのかは

本人が分かります。

 

メンタルブロックは無意識にある為、

なかなか自分では自覚できないようです。

 

約7年前、私のセミナーに来て

「自分でメンタルブロックを外す方法

を教えてください」と言っていた

管理職の人がいました。

 

そこで自分で外す簡単な方法を教え

ました。

 

ですが、その人は、その後もずっと

自分のモヤモヤや何か不自由さが

取り除けないと言い続けて、

様々な心理学や自己啓発セミナー

を受け続けています。

 

そしてフェイスブックなどのSNSでも

「もっと能力があるはずなのに、、、

発揮できない。殻を破れない」

と言い続けています。

 

本当に、時間と人生がもったいない

と思いますが、それも本人が選んで

いる選択なので仕方がありません。

 

ところで専門家にサポートをお願い

する時に、あなただったらどんな

判断基準を持ちますか?

 

そこで気を付けて頂きたい事を

お伝えしますね。

 

実は私のところには、心理の専門家

が今までに100人以上はセッション

を受けに来ています。

 

その方たちと話していると、いろいろ

と見えてくることがあるんですね。

 

それは自分の問題を解決してなくて

自分の問題をクライアントさんに

重ねている場合や、自分の価値観を

押し付けている場合などがあります。

 

心理学では、これを「投影」といいます。

 

たとえば、こんなことをあなたも

聞かれた事があるかもしれません。

 

メンタルブロックの原因は、親子関係

にある事が多く、それは親が悪いんだ、

毒親だ、とか。

 

あるいは、それは自分が勝手に、

そう思い込んだのだから自分が悪い

んだ、と言っているカウンセラーや

セラピスト、コーチの方がいます。

 

ちなみに、以前、私のところに継続

セッションを受けに来ていた

カウンセラーの方がいました。

 

その方は、普段は全然、普通っぽくて

分からないのですが、私のセッションで

悩みを扱い始めると、

 

無意識が出てきて、自分の親と自分の

人生を呪い、一部の人たちを恨み、

つらみがすごく毒気を吐きまくって

いました。

 

私は、その影響を極力受けないように

していましたが、それでもかなり

すごい毒気でした。

 

案の定、他のカウンセラーや

セラピストからは、あなたは

対応できませんといつも断られて

いると言っていました。

 

それは、とても人にセッションできる

レベルではありません。

 

なぜなら、それらセッションする側

(カウンセラー、セラピスト、コーチ)

の考え、信念、価値観は、セッションを

する際、クライアントさんにも影響

するからです。

 

何かのメンタルブロックが軽くなっても

自分の自信がさらになくなったり、

自分はダメなんだという気持ちが

出てきたり、親を憎む気持ちがわいて

きたり、さらにはずっと気分が悪い

状態が続くこともあります。

 

さらに場合によってはトラウマを強化

する場合もあります。

 

ちなみにメンタルブロックの好転反応

とは別物ですよ。

 

普通の人は、それらの判断がなかなか

難しいかもしれませんが、好転反応

でしたら、長くても1~2週間ぐらい

で落ち着きますし、元々のテーマの

効果が現れてきます。

 

好転反応については、こちらを

ご参考ください。

メンタルブロックの好転反応

 

 

問題解決やステップアップする為の

次の課題として、メンタルブロック

解除やメンタルトレーニング、

コンサルティングでしたらいい

のですが、クライアントを依存

させる専門家もいます。

 

以前、

「ビジネスとして成り立たせる

ために、どうやったらクライアント

を依存させて離れられないように

できますか?」と私に聞いてきた

カウンセラーがいました。

 

私はそれを聞いて絶句しました。

 

私の考えは、成果を出して、

口コミや紹介を増やした方がいいと

いう考えです。

 

また、あるカウンセラーやコーチ

向けのビジネス塾などでは、

その方法を教えているようです。

 

お願いする専門家を選ぶ際には、

くれぐれもご注意ください。

 

 

 

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

 

■メンタルトレーニングで営業力強化

メール講座(全10回・無料)

メルマガボタン