メンタルブロック解除方法


10173800_784151811662797_4494228377528095385_n

メンタルブロック解除方法

 

あなたが解除したいメンタルブロックは

何ですか?

 

メンタルブロックによって、その解除方法

が変わってくるんですよ。

 

そしてそもそものメンタルブロックには

深さ、レベルのようなものがあるように

感じています。

 

第一段階(1番軽いレベル)

ちょっとした思い込み、固定観念

違う視点で考えられる事を提示

するだけで、そのメンタルブロック

から解除される事があります。

これは普段の会話の中でよく

起きていますし、たとえば、映画

や本などでも感動したり、

「そっかー、そういう事だったのか!」

と価値観が変わる事があります。

 

第2段階

なぜ、そう思っているのか、なぜそれを

信じているのかその原因が分かったら、

解除できる事があります。

あの時は、そう思ったけど、もう必要

ないよね、と気付くことなどがそれに

あたります。

 

ここら辺からプロが関わった方が

上手く解除ができると思います。

自分でやる方法としては、たとえば、

内観や座禅、瞑想で自己対話する

方法があります。

ただし、この自分でやる方法だと

内容にもよりますが2~3年とか

5~10年とかかかり、そこまで自分

だけでは弱い自分と向き合えない

事があります。

 

1.今、自分がメンタルブロックと

感じている事を特定する。

 

たとえば、

・なぜ営業のクロージングする時、

自信がなくなるのだろうか?

・なぜ人前で話す時、緊張する

のだろうか?

・なぜそんなに人目が気になって

行動ができなくなるのだろうか?

・なぜあの案件を先送りしてしまう

のだろうか?

・なぜあの事ができないと感じてしまう

のだろうか?

 

2.さらに深掘りしてみる。

なぜ自分はそう思うのだろうか?

なぜ自分はそう感じるのだろうか?

 

3.今の思い込みを客観視してみる。

・それって本当?事実?

と自己対話してみる事でその

メンタルブロック、心の壁の原因が

分かると、自分にはもう必要ない事が

分かって、モヤモヤは軽くなる事が

あります。

 

あるいは、自分にはない視点を

たくさん持っていて、自分の事を

受容してくれる人と仲良くするのも

いいですよ。

その人と話すだけで、自分の思い込みや

変な強いこだわりが、軽くなる場合が

あります。

 

他にもメンタルブロックと言っても

いろいろな種類があるので、その

都度、対応が変わってきます。

 

第3段階

メンタルブロック、トラウマ、

やりたいのにやれない、

やめたいのにやめられない事で

原因が分かっても変えることが

できない。または、そもそも原因が

分からない事も多いです。

 

なぜならその原因は、無意識に

落ちている為、普段の私たちの意識

(顕在意識)には無いのです。

そうなると、やはりプロの力を借りるのが

いいでしょう。

 

そのプロのレベルにもよりますが、

様々なメンタルブロックの種類でも

対応できる可能性があります。

 

ちなみに以前、私のセミナー参加者が

医者にメンタルブロックのことを

聞いたら、「あ、それは涙を流せば

いいんだよ」と言っていたそうですが

そんな簡単なことではありません。

 

涙だけでなく、抑圧された感情を

扱ったりするので、怒りや恐怖などの

感情も扱いますし、さらに無意識、

潜在意識の書き換えが必要となります。

 

それをしないとたとえば、雑草の葉っぱ

をむしった程度で、根っこが残っている

ため(思い込み)、一時的にはスッキリしても、

また数か月したら元の状態に戻る可能性が

あります。

 

涙を流すだけでは本当の悩み解消には

ならないでしょう。

 

あるいは、場合によって感情を扱った

時に無意識が書き換わる場合があります

が、それはそれでOKです。

 

ただ、それがプロが分かって判断

できればいいのですが、それが

分からないと雑草の根っこ(思い込み

の原因)が残ったままとなります。

 

よく自分でメンタルブロックを解除する

方法を教えてくださいと言われる方が

いるので、簡単な方法はお伝えする

のですが、解除できるのは1段階と

2段階の軽いレベルで、かつ自分でやる

と時間がかかる為、自分でやるのを

諦めてしまう事もあります。

 

そして、そもそも本当の原因とは違うところ

を一所懸命解決しようとして徒労に

暮れて諦める人もいるようです。

 

その理由は、メンタルブロックは、

無意識にある為、なかなか自覚できない

からです。

 

ところでプロにお願いする時に、

あなただったらどんな判断基準を

持ちますか?

 

そこで気を付けて頂きたい事を

お伝えしますね。

 

実は私のところにも、心理のプロ、

専門家が来られます。

 

その方たちと話しているといろいろと

見えてくることがあるんですね。

 

それは自分の問題を解決してなくて、

その問題を相手、クライアントさんに

重ねている場合があります。

心理学では、これを投影といいます。

 

又は、自分の価値観を押し付けて

いる場合などがあります。

 

たとえば、あなたも聞かれた事が

あるかもしれません。

 

メンタルブロックの原因は親子関係

にある事が多く、それは親が悪いんだ、

毒親だ、とか。

 

中には、それは自分が勝手に、そう

思い込んだのだから自分が悪いんだ

と言っているカウンセラーやセラピスト、

コーチの方もいました。

 

ちなみに、以前、私のところにセッション

を継続で来ていたクライアントさんで

カウンセラーの方がいました。

 

その方は、普段は全然、普通っぽくて

分からないのですが、セッションで悩みを

扱い始めると、無意識が出てきて、

自分の親と自分の人生を呪い、一部の

人たちを恨み、つらみがすごい人が

いました。

 

とても人にセッションできるレベルでは

ありません。

まずは自分をクリーンにする必要があります。

 

なぜなら、それらセッションする側

(カウンセラー、セラピスト)の考え、

信念、価値観は、セッションをする際、

クライアントさんにも影響するからです。

 

何かのメンタルブロックが軽くなっても

自分の自信がさらになくなったり、

自分はダメなんだという気持ちが

出てきたり、親を憎む気持ちがわいて

きたり、さらにはずっと気分が悪い

状態が続くこともあります。

 

さらに場合によってはトラウマを強化

してしまう事もあります。

 

ちなみにメンタルブロックの好転反応

とは別物ですよ。

 

普通の人は、それらの判断がなかなか

難しいかもしれませんが、好転反応

でしたら、長くても1週間ぐらいで

落ち着きますし、元々のテーマの

効果が現れてきます。

 

こちらをご参考ください。

メンタルブロックの好転反応

 

問題解決やステップアップする為の

メンタルブロック解除やメンタルトレーニング

、コンサルでしたらいいのですが、クライアント

を依存させるプロの専門家もいます。

 

以前、どうやってクライアントを依存

させて離れられないようにしたら

いいか、ビジネスとして成り立たせる

ために、聞いてきたカウンセラーの

方がいます。

 

プロにお願いする際には、選ぶ人には

充分お気を付けくださいね。

 

 

セルフイメージコンサルタント

岡崎哲也

 

 

 

営業力を強化するメンタルトレーニング メール講座3